fc2ブログ

風は   (詩・散文 



そよそよと びゅうびゅうと


風がボクを 追い越してゆく


時に 優しく


時に 激しく


ボクをボクを 追い越してゆく


それをまた ボクは独りで見つめるのだ


その背中を





関連記事
スポンサーサイト



1 Comments

秋(aki)  

コメント ありがとうございます。

生還時は ご連絡 致します。

風の 吹き溜まりで お会いしましょう。

秋(aki)

2022/06/19 (Sun) 09:11 | REPLY |   

Leave a comment