fc2ブログ

不和に雨に    (詩・散文) 




覗き見そめる 木漏れし月に

散らばる 夜雲の端々を


雷光ちらちら 閃き走り

今宵の横顔 着せ替える



俯きがちな 夜雨(やさめ)の間の間

色づくひととき  ただ稀に


鮮やか 華やか 安らかに  

ふと。 刹那を 飾り逝く



引きずる雨脚 忘却に 

織り交ぜ織り交ぜ 織り交ぜて


長引く雨姿(あまし)も 邂逅に  

貴女に貴女に 手渡して………






















関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment