fc2ブログ

愛ゆえに   (トレデキム  漆黒の邪龍 ダーティードラゴン) 


「ところでFIB(辺境情報局)の方はおやすみでファンも休暇なんでしょ?今日から。私もたまたま休暇だから一緒に出掛けない?」ステラ嬢が彼に対して問いかけた。

「たまたまなんて白々しい…そもそも局のスケジュール情報を何故おまえがしっている?」彼が応える前に麗人が彼女に問いただす。

「それはうち(LXX)のところがあなたたち(FIB)のワークシステムの一端を請け負っているからよ」


「そう言えば最近、セキュリティ関連の技術を酷いダンピングでねじ込んできたようだなおまえらは」

「法の許す範囲の正当な価格のはずよ」


「おまけに不当に長くかかる差し替え期間を設けそれを無料で提供する理由が、今回のこれのためとは、背信行為にもあたる私的な乱用だな」


「差し替えが長期にわたってかかるのはOSレベルからの再構築のためで、次回からは短い期間で済むし、初期メンテ以降は通常の料金が発生することで会社の了承をちゃんともらってるんだけど!」

おまえのとこのTOPがおまえでもある以上、単なる茶番だな」


「私の提案にビムが改めて了承してくれたのよ!差し替えの期間の事とかはそのあとの現地スタッフ間の問題だからね」


「其れも見越しての事なんだろ?えげつない芝居だと言っているんだ」

私には二人の論争こそが、彼の気を引くための一部にしか過ぎないと考察を進めていた。


「そんなことより」

「「そんなことですって?」」
彼の言葉に声を重ねた彼女らは案外中が良いのではとも思われた。



「そうそんなことの前に、やらかしちまった事の解決が先じゃねえのか?」

「そ、そんなことはわかってるわ!トロイ君状況はどう?」ステラ嬢の返事の後半部分は此処から退いた先ほどの彼に対してのものの様だ。



『室長 パーツの交換は終了しています』
ステラ嬢の前にフロートウインドウが構築され返答がかえる。

「なら、あとはメインシステムの再構築だけね…私が本気を出せば5Sで完了できるから」

『室長がやってくれるなら時間の節約になります 頼みます』


「休暇なんて長いようで短いから…手早くいくわ。ビットちゃんフルオープン!」

ステラ嬢の言葉に巨大な端末システムが顕著してゆく。
彼女はその中心でゴーグルとマイクを装着した。

システムを視認解析するにあたり、視覚による焦点入力音声入力キーボード入力などのマルチ入力を行うようだ。

彼女のゴーグルが小刻みに揺れ口元は不協的なビープ音を洩らし両手の指が目まぐるしく動くのを計測する。

それは正確に5Sほど続き唐突に終わった。


「これで終了ね。あとは頼むわトロイ君」

『助かりました室長』



「ステラ、おめえがやりゃあ今回の休みも短くなるんじゃねえのか??」

「私は企画を推薦しただけよ。うちの戦略研究室の仕事じゃないわ、で、どうなの?一緒に休暇を過ごさない?」


「やれやれだぜ」
「ほんと…そうね…」

三人の言葉に、どうやら会話は振り出しにもどったようだと私は解析していた。





関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment