FC2ブログ

それぞれの個体  漆黒の邪龍 ダーティードラゴン

ドクターV  6  (それぞれの個体  漆黒の邪龍 ダーティードラゴン)

 ←ごろ寝だけじゃなかった一日  (雑記 →驚き  (戯言

スネル地区に降り立ったビバームスを一人の男が出迎える。

「いやあ、ご苦労ご苦労」

ビバームスの言葉に、じゃっかん顔をしかめた男はこう返す。
「ご苦労じゃないですよボス。いくらボクがパーソナルの転移送が瞬時に可能なネオロイドでも、そうそう暇じゃないですよ。うちの室長みたいな真似は勘弁してください」

「まあ、そう愚痴るな。ステラの奴に合わせて対策室も何日か休みなんだろ?」

「だからですよ。室長が休みで対策室も休み、つまり実務もなしだから、この期間の間にたまっている雑務を減らそうかと始めたところだったんですから…報告書の記載とか」

「トロイ君ばかりでステラの奴はやらないのか?」

「室長が雑務に手を出すわけがないでしょ?実務でさえほとんどやらないのに…」
あきらめ顔で男が応える。


「先ほどからステラへの愚痴を繰り返しているようだが、もう一度私をよく見てみろ」

「えっ?…あっ!!」
男が改めてビバームスをスキャンしてみると、その身体は室長であるステラのデータを示していた。

「生身の身体…それも室長の…」

「そうだ、休暇の理由はシンクロの問題だ。主に私の方の記憶の同調とか身体的なバランス関係なのだが。それに意識は沈んでいてもこの会話はステラの奴に筒抜けだぞ!」
笑いながらビバームスはそう付け足す。

「それはともかく…室長と違ってボスの場合はリーイクスイクス内での重要度が違いすぎますよ。いつものハイドロイドのボディならともかく護衛もなしじゃ…」
更に焦ってゆく男。

「ステラ本人には護衛も兼ねたフルビットが、次元の狭間から常にまとわりついている。それに護衛は君がいるじゃないか、元死神傭兵隊の№2強化バトルロイドのデストロイのキミが」



関連記事
スポンサーサイト





もくじ  3kaku_s_L.png ヘヴン
もくじ  3kaku_s_L.png 援交記
総もくじ  3kaku_s_L.png 詩・散文
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 輝石シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 遷都物語
もくじ  3kaku_s_L.png ジェノサイダー
もくじ  3kaku_s_L.png ミンストレル
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛小説
もくじ  3kaku_s_L.png 官能小説
もくじ  3kaku_s_L.png 砂(小説)
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説 水ケ谷探偵社事件帳
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 終春
もくじ  3kaku_s_L.png カウンセラー
もくじ  3kaku_s_L.png 挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 真夏の幻影
もくじ  3kaku_s_L.png 故郷
もくじ  3kaku_s_L.png 陽炎のように
もくじ  3kaku_s_L.png 魚人の街
もくじ  3kaku_s_L.png プチーツァ
もくじ  3kaku_s_L.png 戦乱の時代
もくじ  3kaku_s_L.png 世界
もくじ  3kaku_s_L.png イケメン彼女
もくじ  3kaku_s_L.png 原罪
もくじ  3kaku_s_L.png 転生
もくじ  3kaku_s_L.png 記憶
もくじ  3kaku_s_L.png 小説  GENZI
もくじ  3kaku_s_L.png ジゴロ
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 エセエス
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 思い出
もくじ  3kaku_s_L.png 詩人の愛
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ブロガー
もくじ  3kaku_s_L.png 好きなもの
もくじ  3kaku_s_L.png アバーブ
もくじ  3kaku_s_L.png 地上にて
もくじ  3kaku_s_L.png Dragon's woes
もくじ  3kaku_s_L.png 近況 ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png  恋詩
もくじ  3kaku_s_L.png 暗き未来
  • 【ごろ寝だけじゃなかった一日  (雑記】へ
  • 【驚き  (戯言】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【ごろ寝だけじゃなかった一日  (雑記】へ
  • 【驚き  (戯言】へ

INDEX ▼