_





道端の 華

名もない 華

小さく 可憐で



ボクの知らない誰かを

今も 見つめてる





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment