今は ひと時の幻

掴むそばから 逃れゆく

全ては ボクを追い越して

思い出と云う名の 夢と化す

あらゆるものは ただの幻

姿を見せては 走り去る

ボクは独り 置いてきぼりで 夜の中

夜の星々から 身を隠し

愁い 惑い 彷徨い続ける

産まれいづる夢に 身を任せ

消え去る定めに 息をつく


あすは

あすは
 

明日こそは















関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment