君を想ひて




 泡沫の焦がす想いは積もりゆき富士の高嶺と見まもうことかな

 うつつなら 忍ぶ想いも 隠せども 夜毎 夢なら 君を求めん




六枝七分











関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment