まさかの遅刻w (雑記


ただでさえ 甥なのに葬儀欠席(明日の本番)とゆうことで 睨まれてるのに

お通夜に間に合わなかった…



いや ちゃんと準備して 間に合うように家を出ましたよ

時間にルーズなうちの奴を 引きずって



家を 一時間ほど前に出て 車を走らせてたのに

携帯に電話が…

しもぶくれ妹から

しもぶくれ 「お兄ちゃん今何処?何処まで行っちゃった?」

ボク     「(メ・ん・)?もう直ぐ藤枝だけど」

しもぶ    「悪いけど私も一緒に連れてって!」

 おいおいおい 焼津まで戻ったら 間に合いそうもないんだけど おまえに頼まれてないよな 車で送ってけなんて ←心の声

ボク      「…わかったよ …待ってろよ」

うちの奴   「えっ?今から戻るの?しもぶさんに頼まれてないわよ私も」

ボク      「しょーがねえだろ 間に合わねかもしれねーけど どうせ明日のことでひと悶着あるんだから 一緒だよ」



そして 焼津に 逆戻り




しもぶ      「ごめんね~なんか疲れちゃって寝ちゃってた~ それでヒデちゃん(同僚で義弟)の電話で起きた」

ボクとうちの奴 「「( ゚д゚ )………」」


で 

二十分遅れで会場についたボクたちは 

ちょうど せかせかと帰ってゆく お坊さんを見送るハメに 巻き込まれた義弟共々



会場の受付では 

「先ほどお通夜の お経が終わったところで 皆様奥にいらっしゃいますが」

との言葉を頂いた



 早っ! で 帰りてえ~ (-_-;) まじで


取り敢えず 喪主の従姉妹のねえちゃんに ボクが代表して

今日の粗相を侘び 明日の不義理を詫びて

こそこそと 皆と離れた席に 座るボク達


幸いにも おば連中は 故人の話で盛り上がり

こちらにくる様子もなく ヒヤヒヤしながらも 

席で茶を飲み 食べ物をつまみ ひたすら時間を潰す



なんとかセーフなのかなと思ったら

最後に

伯母が

ゆらりと席をたち ゆらゆらとこちらの方へ…


逃げ出すことも叶わず 席で身構えていると

「か~ず~〇~〇~ 明日は~ 〇~〇~〇~が わざわざ岐阜から来るから~ その相手を~ してくれるよね~」

「だから お兄も 私たちも皆 仕事でこれないから!」

妹が必死で叫ぶ


「相手を~ してくれるよね~」


 怖いんですけど 夢に出てきそうなんですけど


ボクは 怖さのあまり思わず頷いてしまいそうになるのを 

必死にこらえることしかできませんでした…










例の従姉妹のネーチャンにも 帰りがけ しっかり文句を言われました

もちろんボクは 心にもないことを口にして 平謝り


元商人のボクは 頭を下げたり嘘を口にしたりすることなど 何でもないからww


やっと終わった怒涛の一日…
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

ゆう。@もぐもぐ  







乙としか言えない… 振り回されるにも程がある w

2016/07/18 (Mon) 22:04 | EDIT | REPLY |   

TAKU  

辛い話です……。
お、お疲れさまでした……(:_;)

2016/07/19 (Tue) 00:02 | EDIT | REPLY |   

フラメント  

ゆう。@もぐもぐ さん今晩は~w


これも うちの一族の 女衆の美点なので…

www

2016/07/20 (Wed) 20:32 | EDIT | REPLY |   

フラメント  

TAKU さん 今晩は~


これも 兄貴としての勤めなので とうの昔に諦めてはいるのですが

これが 実弟ならば 放置なのですけどww

2016/07/20 (Wed) 20:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment