今よりもずっと (戯言)


道が決まっているのが嫌だった

先が見えていると思い違いをしていた


約束されていた幸せを

ただ ひたすら嘆いては

自暴自棄に暮らしていた若い頃


道はいつしか消えてしまい

その日を暮らすのが精一杯になった


毎日が苦しいと感じていた

道が決まっていないことを不安に感じていた


何とか落ち着いて 振り返れば

それなりにいつの時も

幸せだったのじゃないかと 今更に思う



何もかもに背を向けてた若い頃は

必死で生きることしかできなかった頃は



怒りも嘆きもなくしてしまった 今よりもずっと

全てを諦め受け入れてしまった 今よりもずっと…






特に将来の夢などなかったのですが

普通に跡を継ぐのが嫌で

その前がもっと自由にしていいと言われていたせいもあって…

それも 自分で潰してしまい

更に他人を巻き込んで

色んな場面で選択を間違った気がして

後悔ばかりして

後悔ばかりして

それでも何もできなかった事とかも

後悔ばかりしていて


今は過ぎてしまったことと

諦めてるのですけど




関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

Sha-La  

こんばんはー。
確かに道が決まっている間は窮屈だと思ってしまいますが、
その道がなくなってしまうと不安です。

私は何処に向かっているんだろう…。

2016/07/04 (Mon) 20:31 | EDIT | REPLY |   

フラメント  

Sha-Laさん 今晩は~^^


小学生の頃亡父が病に倒れてそこからなんか雰囲気がかわりました
それまでは勉強を頑張れと言われていたのが跡を継がないといけないと
自分では兄弟の中で一番頭が良いと思っていたのですが
妹は短大に弟は国立にボクだけ高卒で
中学生の頃は友達とろくに遊べず家の手伝いばかり
高校は商業高校一択
行きたくもない東京の会社に(要は家の商売の関係の丁稚奉公のような場所で)
故郷に戻って色々と自分なりにやったのですが
時勢とタイミングがわるく店を潰し家土地を手放し
借金だけを抱え見知らぬ土地で慣れない仕事
まあ 自業自得努力不足と云うところでしょうか

2016/07/04 (Mon) 20:57 | EDIT | REPLY |   

TAKU  

詩は

こんばんは。ご無沙汰して申し訳ないです。

詩は、苦しいながらも頑張って生きていた過去の自分を愛おしく思い出しているように思えたのですが、
コメント読ませていただいたら、いろいろとご自分の意志とは無関係な所で道を決められていたんですね。
決して自業自得だなんて思えないんですが、悲しいことは詩の世界に封印してしまえたらいいですね。

生意気言ってすみません。

2016/07/04 (Mon) 23:11 | EDIT | REPLY |   

フラメント  

TAKU さん 今晩は

ぐだぐだと愚痴のようなものですからw

2016/07/05 (Tue) 18:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment