墜落


風に靡く草に 草であったならと思う

道端にただある石に 石であったならと思う

風に逆らいながらも

留まる強さもない

何も信じられず

何ものにも望まれない

綺麗な華であったなら

自由な鳥であったなら

場違いな思いに

今日も引きずり込まれ

ただ堕ちる

ただ堕ちる








関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment