桜散る 




   散る華を惜しむ若葉の芽吹く様 時の流れか 春の深まり

   踏みしめる道に降る降る春の色 華の散り際 空は曇りて



六枝七分






綻びて 色づいて 散りゆく華に 何よりも 季節を感じて




関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment