春讃歌 

bcarat.jpg



ひた向きに歩み寄る

密やかな春の息吹に

人も街も移りゆく



新たなる装いに

新たなる趣に

人も街も冬との離別を気づきゆく



重い季節は終わるのだと

暗い季節は終わるのだと

新しき始まりが訪れるのだと



風が日差しが軽やかな気持ちが

春めいて

春めいて






webアンソロジー季刊誌「carat!(カラット)」創刊おめでとうございます

フラメント

関連記事
スポンサーサイト

1 Comments

canaria  

フラメントさんこんにちは。
お忙しい中、素敵な作品でのご参加、誠にありがとうございます!

春への期待と、過ぎ去っていく冬に
ちょっとだけ後ろ髪を引かれるような気持ちも覚えました。

季節は巡って、何一つとして留まるものはないのでしょうね。
うつりゆくのは寂しいけれど、こうやって人も季節も
新しい一歩を踏みだしていくのでしょうか。

春の旅立ちにふさわしい、あじわいぶかい素敵な
詩です……!
お祝いのお言葉もありがとうございますですm(__)m

2016/03/07 (Mon) 13:12 | REPLY |   

Leave a comment