_ 



君の涙を拭えないボクの手は

君の頭を撫でるばかりで


君の哀しみを癒せないボクの手は

その小さな手を握りしめるばかりで


帰り道掲げた傘に

やるせなさと無力が

絶え間なく突き刺さる







生活の基盤は何よりも大事で

ままならない仕事の悩みとか

離婚とか

心配事がせめて減らない限りは

まだしばらく足掻くしかないのかと…



かづや


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment