年の瀬に 






明るい明日など会えねども

天を仰げど空高し

足元見ればただ虚し


流れのままに踊るなら

今日もかわらぬ今日となる


この身の想いは未だとて


風吹く街がざわついて

漂う人々ざわついて

ただただばかりに ざわついて







関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment