_ 



たとえこれが

幾度目の別れであろうが


たとえこれも

無言の別れであろうが


ボクは何も感じない



それぞれの事情と

それなりの理由があって

さる君と


それなりの事情と

それゆえの理由で

何も言えないボクだから


何も感じないボクだから








関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment