はやり病


ボクをすきだった君は

もういない


君をすきだったはずのボクは

もういない


跡形もなく儚いそれは

流行病のようなものだったのだろう


君がすきだったボクは

もういない



ボクがすきだったはずの君は

もう何処にもいないのだから







関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment