浮かぶサカナのように


尾びれはねじくれてしまった



背びれはとうに とれてしまった



漂うしかないボクは



もう 何処にもたどり着けない









関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment