_


多分 

ボクは何も 見えて ないのだろう

多分 

世界が 見えて ないのだろう


何も信じては いないのだから

何も信ずるには 足りないのだから


見えるものも

見えざるものものも

全て 信じられない


聞く言葉は

聞かされる言葉は

一抹の真実すら 含まない


見えてないのは

あたりまえだ

見えるものが

信じられないから


見えてないのは

あたりまえだ

自分自身さえ

信じられないから


殻に閉じこもり

世界の全てに

背を向けたボクは

信用できない 自分の中で


今も ただ 彷徨っている


あてどなく ふわふわと

今も 尚 彷徨っている









関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment