君とは違うボクの道





ボクのみちはボクが知る

何処の誰でもなく

何処の誰ではなく


どれ程のみちであったのか

如何程のみちであったのか

誰になんかはわからない


ボクのみちはボクであり

ボクの後ろに続くもの

何処に向かうのも

何をなすのかも

ボクが答えを歩むのだ


独り答えを刻むのだ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment