考察  (官能小説 ラバーズ)


悪用厳禁と書かれていたその注意書きには、この品の驚くべき効用が示されている。




使用に関しての注意事項

直接に触れないでください
 表面は 神経を過敏にする作用があります
 裏面は 神経を麻痺させる作用があります

頭部に裏面を接触した場合 
 運動障害や感覚障害をおこします

頭部に表面を接触した場合
 運動能力の向上や感覚の鋭敏化をもたらします
※ただし 身体に負荷がかかります

以上を踏まえたうえ 取り扱いにはご注意ください




これが本当ならば凄いとボクは思ってしまった。

実際に直接手に触れたあの感覚からすれば、ある程度の効果はあるのだろう。


自身で試すことができればいいのだけれど、仮にすっぽりと被ってしまったら…。

そのまま自分で脱ぐこともできなくなってしまったらとの思いから、それはどうしてもできなかった。


暫しの思案の後、家のペットである亀に試してみようとボクは思ったのだった。

そんな考えに取り付かれてしまったのは、ボクの持っていた歪みのせいだったかもしれないのだけど。



にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment