FC2ブログ

「気まぐれ短編集 ブラックブック」
虚構の夢(官能小説)

恥じらう女 4 (官能小説 虚構の夢)

 ←忘れ物のように →講習会に行ってきましたw(雑記

「さあ、着いたよ母さん。母さんはこんなとところでこんな時間から何をしたいのかな?…息子であるボクに」

適当に見繕ったホテルの部屋までたどり着くとボクは、彼女を見つめてそう言った。


「こんなところだなんて…それは和ちゃんが…」

言いよどむその口を逃がさないように、身体を抱きしめて唇で塞ぐ。

一瞬見開いた瞳はすぐに閉じられ、押し込んでみた舌さえもすぐさま熱心に受け入れ始めた。


彼女の中を感触を味を、さんざん堪能したあとボクは顔を離し再び意地悪げに問いただす。

「こんなことをされたいんだろ?母さん。それから先も」

彼女は伏せ目勝ちにその赤らめた顔をうなづかせる。


「ボクは孝行息子だから、母さんの望むこと、言うことを全部するつもりだけど…」

ボクの言葉にふっきれたように彼女の方から今度は唇が重ねられてきた。

激しいまでの抱擁とともに。


熱くぬめるような舌が差し込まれ息もできないくらいに吸われる。

獣じみたキスの後、興奮も冷めやまぬ表情の彼女は、笑みを浮かべボクにこう言った。

「一緒にお風呂に入ろうね、昔みたいに」


そしてボクは子供みたいに、甲斐甲斐しく彼女に着てるものをひとつひとつ脱がされることとなった。


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト





総もくじ 3kaku_s_L.png 詩・散文
総もくじ 3kaku_s_L.png ファンタジー 輝石シリーズ
総もくじ 3kaku_s_L.png 小説 水ケ谷探偵社事件帳
もくじ  3kaku_s_L.png ヘヴン
もくじ  3kaku_s_L.png 援交記
総もくじ  3kaku_s_L.png 詩・散文
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 輝石シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 遷都物語
もくじ  3kaku_s_L.png ジェノサイダー
もくじ  3kaku_s_L.png ミンストレル
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛小説
もくじ  3kaku_s_L.png 官能小説
もくじ  3kaku_s_L.png 砂(小説)
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説 水ケ谷探偵社事件帳
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 終春
もくじ  3kaku_s_L.png カウンセラー
もくじ  3kaku_s_L.png 挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 真夏の幻影
もくじ  3kaku_s_L.png 故郷
もくじ  3kaku_s_L.png 陽炎のように
もくじ  3kaku_s_L.png 魚人の街
もくじ  3kaku_s_L.png プチーツァ
もくじ  3kaku_s_L.png 戦乱の時代
もくじ  3kaku_s_L.png 世界
もくじ  3kaku_s_L.png イケメン彼女
もくじ  3kaku_s_L.png 原罪
もくじ  3kaku_s_L.png 転生
もくじ  3kaku_s_L.png 記憶
もくじ  3kaku_s_L.png 小説  GENZI
もくじ  3kaku_s_L.png ジゴロ
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 エセエス
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 思い出
もくじ  3kaku_s_L.png 詩人の愛
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ブロガー
もくじ  3kaku_s_L.png 好きなもの
もくじ  3kaku_s_L.png アバーブ
もくじ  3kaku_s_L.png 地上にて
もくじ  3kaku_s_L.png Dragon's woes
もくじ  3kaku_s_L.png 近況 ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png  恋詩
もくじ  3kaku_s_L.png 暗き未来
  • 【忘れ物のように】へ
  • 【講習会に行ってきましたw(雑記】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【忘れ物のように】へ
  • 【講習会に行ってきましたw(雑記】へ

INDEX ▼