朝に


覗きみる朝日の眼差しは

夜明け色に街を染め直す


渡りゆく囀りの影

寝り止んだままの街角


今日とゆう日は何を齎すのだろう

今日とゆう日は何を描くのだろう


篭った問いかけに答えるものはなく

浮かんだ戸惑いを眺めるものもなく


そんないつもの振りをした朝

そして昨日とは別物の朝に









関連記事
スポンサーサイト