夢無きことが叶うよう

夢見ることは夢の夢

せめてうつつの夢の中

叶わぬ夢でもおいませう

例え一夜の夢なれど

夢なき夜となるならば

共に堕ちゆく夢でさえ

夢々安らぐことでせう

夢もうつつも夢ならば

夢を夢見ていきませう

夢なき夢はただの夢

君なる夢を夢と見て

それでも夢を君にみて

関連記事
スポンサーサイト