_








目覚める度

思い知らされる

ボクの大事なものは

須らく遠く

この手がもう 届くこともない






関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment