イケメン彼女

なに? (小説 イケメン彼女  2)

 ←やっぱりね(雑記 →成長 (雑記

駅についたボクは、未だ寝ぼけ状態の彼女を引きずるように大学へ向かう。

なんとか時間前に研究室に滑り込めたことに、ホッとしている僕に黒い端末が渡された。

「なんですか?これ…」

「見ればわかるだろうポメラだ。乙女には身だしなみが必要だ。つまり俺は忙しい」

だったら、徹夜でオンゲーとかやめればいいのにと思ったが怖いので口にはださない。

「中のファイルをゆりこ宛に送ればいいから」

そう言って化粧室へ行こうとした彼女を、引き止めるボク。

「あのう、ことみさん、…ファイルがいっぱい現れたんですけど…」

端末を起動し現れたファイルの群れをみて申し訳なく声をかけた。

「大概はレポートで、一番下の”同人”ってやつだ。五個ある書類のうち上の二つは前回のやつだから、下の三つだけでいいぞ」

同人と云う響きに不穏なものを感じつつも、言われた通りにスクロールしてみる。

ツリーの最後に、確かに同人の名があった。

そして下の階層には五つのファイルが…。



懐の怪物 一話  神は組合員
懐の怪物 二話  初めての立ちション
懐の怪物 三話  夢魔を嬲って
懐の怪物 四話  娼婦とシェアに
懐の怪物 五話  前も後ろも





「…何?、…これ」

中身のことなどなるべく想像しないようにボクは、素早くメールに添付して送りつけることにした。


関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛小説
もくじ  3kaku_s_L.png 援交記
総もくじ  3kaku_s_L.png 詩・散文
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 魔導人形シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 輝石シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 遷都物語
もくじ  3kaku_s_L.png ジェノサイダー
もくじ  3kaku_s_L.png ミンストレル
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 砂(小説)
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 終春
もくじ  3kaku_s_L.png カウンセラー
もくじ  3kaku_s_L.png 挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 真夏の幻影
もくじ  3kaku_s_L.png 故郷
もくじ  3kaku_s_L.png 陽炎のように
もくじ  3kaku_s_L.png 魚人の街
もくじ  3kaku_s_L.png プチーツァ
もくじ  3kaku_s_L.png 戦乱の時代
もくじ  3kaku_s_L.png 世界
もくじ  3kaku_s_L.png イケメン彼女
もくじ  3kaku_s_L.png 原罪
もくじ  3kaku_s_L.png 転生
もくじ  3kaku_s_L.png 記憶
もくじ  3kaku_s_L.png 小説  GENZI
もくじ  3kaku_s_L.png ジゴロ
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 エセエス
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 思い出
もくじ  3kaku_s_L.png 詩人の愛
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ブロガー
もくじ  3kaku_s_L.png 好きなもの
もくじ  3kaku_s_L.png アバーブ
もくじ  3kaku_s_L.png 地上にて
もくじ  3kaku_s_L.png Dragon's woes
【やっぱりね(雑記】へ  【成長 (雑記】へ

~ Comment ~

NoTitle

ことみちゃん、一人称は「俺」ですかΣ(-。-;)
そして、何を書いているのだ……。人のことは言えないけど(笑)
コメディ調、シリアス調ともども楽しみにしております。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【やっぱりね(雑記】へ
  • 【成長 (雑記】へ