FC2ブログ

世界

悩める武人 (ファンタジー小説 世界 11)

 ←聖主の企み (ファンタジー小説 世界 10) →湧きいづる疑問に押し流されずとも明日の天気に変わりがないことを感じて
聖宮本殿のとある一室で朝から待たされているブラブリアは、後悔の念に苛まれていた。

引退も潮時の頃と考えていた彼が、先日の王宮での軍議の折、愚王の戯言に乗ってしまったとは言え義務を放棄し形的に大将軍の地位を退くことに至ったことを。

恒久とは言い難いがこの平和な時世に自らのような武人は用もなく、下に閊える者が待つ身とあらばそれすらも良い機会だと思ってしまった事を。

それだけでは留まらず、歳月を費やすたびに愚かさがます愚王を測りかね、退陣だけではなく結果的に爵位の減爵までも含まれたうえ不本意ながらこのような場所への使者などとゆう役割をを拒めなかった事を。

それらのことが、責務を下ろしたとはいえ新たに慣れない重荷となり今己に潰さんばかりに伸し掛るのを感じていたからだ。


自分が去ったあとの軍議での理不尽な決定を受け取った直後は憤慨したものだったが、そのことを心配した友人でもある宰相のイセルには、一族や領地の民にまで迷惑をかけられないと本音を漏らしたことも心に浮かんでしまう。

そんな事柄に思い悩んでいたブラブリアにとって待たされる時間はとても長く感じられたのであった。


時は虚しくすぎるばかりで聖宮としての公式な受け答えは未だなく、待つあいだに出された昼食替わりの食事にも、先の見えないことに胸が使え口にすることができない。

これが戦場ならば、自らと指揮する軍を鼓舞する術もあろうかと思うばかりであった。




にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ヘヴン
もくじ  3kaku_s_L.png 援交記
総もくじ  3kaku_s_L.png 詩・散文
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 輝石シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 遷都物語
もくじ  3kaku_s_L.png ジェノサイダー
もくじ  3kaku_s_L.png ミンストレル
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛小説
もくじ  3kaku_s_L.png 官能小説
もくじ  3kaku_s_L.png 砂(小説)
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説 水ケ谷探偵社事件帳
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 終春
もくじ  3kaku_s_L.png カウンセラー
もくじ  3kaku_s_L.png 挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 真夏の幻影
もくじ  3kaku_s_L.png 故郷
もくじ  3kaku_s_L.png 陽炎のように
もくじ  3kaku_s_L.png 魚人の街
もくじ  3kaku_s_L.png プチーツァ
もくじ  3kaku_s_L.png 戦乱の時代
もくじ  3kaku_s_L.png 世界
もくじ  3kaku_s_L.png イケメン彼女
もくじ  3kaku_s_L.png 原罪
もくじ  3kaku_s_L.png 転生
もくじ  3kaku_s_L.png 記憶
もくじ  3kaku_s_L.png 小説  GENZI
もくじ  3kaku_s_L.png ジゴロ
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 エセエス
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 思い出
もくじ  3kaku_s_L.png 詩人の愛
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ブロガー
もくじ  3kaku_s_L.png 好きなもの
もくじ  3kaku_s_L.png アバーブ
もくじ  3kaku_s_L.png 地上にて
もくじ  3kaku_s_L.png Dragon's woes
もくじ  3kaku_s_L.png 近況 ご挨拶
  • 【聖主の企み (ファンタジー小説 世界 10)】へ
  • 【湧きいづる疑問に押し流されずとも明日の天気に変わりがないことを感じて】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【聖主の企み (ファンタジー小説 世界 10)】へ
  • 【湧きいづる疑問に押し流されずとも明日の天気に変わりがないことを感じて】へ

INDEX ▼