世界

世界へ飛び出して (ファンタジー小説 世界 7)

 ←いつもの手口 4 (官能陵辱小説 下衆) →ふと思ったこと(雑記w
「このことは、君が考えているようなマドのもたらすものでなく、ホコロビとしてのものだ。ホロビ…スクイ…どう呼んでも良いのだが、それらがかつて持っていた力を再び摘み取る事に付随するもの、オマケのようなものだな」

「…そう、今考えたとおりこのことはいつでも答えが出せる。私は君でもあるのだから」

「そうそう、此処からの脱出の話だ。昔、君が此処から出るのに使っていたであろう君のマドや祝福は、未だアブソルの影響を受け不安定なものだ。暫しの時間さえ経てばそれを取り戻せるだろうが、時間がない。言うまでもなく奴がそのうちに現れるだろう」

ではどうすれば?とボクは思いを浮かべる。

「何、そんな力に頼らなくても手段ならある。君の素の力で重たいものを振り回して壁を打ち破る。それだけだ。そう、君が目にしてるものを使ってね」

確かに今使えそうな力は、僅かなマドによる物の切断くらいのようだ。

この牢屋全体に言えそうなことだが、結界らしき力が張り巡らされているようで、生半可なマドなる力では打ち破れそうもない。

となると、内なるモンドの言うことが正しきことなのだろう。

しかし…。

此処まで考えて少しばかりとどまってしまった。



「クルア、キミができないのなら私が自らしてあげるから」


そんな自分に、内なるモンドの提案があがる。

その必要はないとボクは首を振った。

思うだけでそんな仕草など必要もなかったのに。

ボク自身の力でボク自身の道を開くのに、ボクでない者の手を煩わすこともない。


ボクは静かに骸に近づき、その首を落とす。

長い髪を掴んで振り回すと壁にと叩きつけた。

手にした道具と自らの身体に力を与えながら。

そして、勢い余って落ちてゆくそれをただ眺め、同じように世界へと飛び出した。

多少の不安を伴いながら。




にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛小説
もくじ  3kaku_s_L.png 援交記
総もくじ  3kaku_s_L.png 詩・散文
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 魔導人形シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 輝石シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 遷都物語
もくじ  3kaku_s_L.png ジェノサイダー
もくじ  3kaku_s_L.png ミンストレル
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 砂(小説)
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 終春
もくじ  3kaku_s_L.png カウンセラー
もくじ  3kaku_s_L.png 挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 真夏の幻影
もくじ  3kaku_s_L.png 故郷
もくじ  3kaku_s_L.png 陽炎のように
もくじ  3kaku_s_L.png 魚人の街
もくじ  3kaku_s_L.png プチーツァ
もくじ  3kaku_s_L.png 戦乱の時代
もくじ  3kaku_s_L.png 世界
もくじ  3kaku_s_L.png イケメン彼女
もくじ  3kaku_s_L.png 原罪
もくじ  3kaku_s_L.png 転生
もくじ  3kaku_s_L.png 記憶
もくじ  3kaku_s_L.png 小説  GENZI
もくじ  3kaku_s_L.png ジゴロ
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 エセエス
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 思い出
もくじ  3kaku_s_L.png 詩人の愛
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ブロガー
もくじ  3kaku_s_L.png 好きなもの
もくじ  3kaku_s_L.png アバーブ
もくじ  3kaku_s_L.png 地上にて
もくじ  3kaku_s_L.png Dragon's woes
  • 【いつもの手口 4 (官能陵辱小説 下衆)】へ
  • 【ふと思ったこと(雑記w】へ

~ Comment ~

NoTitle

これ、不思議な世界ですね。
読めば読むほど不思議が深まっていきます。
どう展開していくのか気になってます。

椿さん今晩は~

内容的には 別に普通でw

よくある魔法の世界ファンタジーものですw

少しばかり 個性を出そうと 妙な造語を使ってますけどね

多くの登場人物が出そうな

ボクにしては 珍しく まともな お話になりそうなので

どうか その

そんな塩梅でw

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【いつもの手口 4 (官能陵辱小説 下衆)】へ
  • 【ふと思ったこと(雑記w】へ