世界の真実  (ファンタジー小説 世界 2)

author photo

Byフラメント


昨日の朝、その朝までは変わらないはずだった。

おぼろげな遠い記憶の中では、五六歳の頃は父さんと色々な国の色々な場所に行ったことがあったみたいだけど、気が付けば父さんと二人この辺境にあたる村で、花を届ける仕事を繰り返していた。

村長さんの家や他の人の家、祭りの時の村の集会場など、季節ごとに色々な花をそれぞれ届ける。

年に二度だけ村のはずれの聖宮まで届ける仕事があり、昨日はそれを届けて終わりのはずだったなのに。

そう、…聖宮と呼ばれる何度見ても馴染めない感じの建物の前に、昨日は見かけない人影が見えたんだ。

それから…、記憶が途切れて。

気が付くと、牢屋の中だった。

そして、この場所が何故だか見覚えのある感じがしていた。

「やあ、見たところ君は、姿なき暗殺者アブソンスの隠れ蓑のクルア君だね。アブソンスが亡くなったのなら隠蔽の祝福は、あの少女が受け継ぐんだろうね、私じゃなかったから」

「ああ、君は何も知らないのか…。実を言えば君が来ることは、私の祝福である全知全明のマドによって知らされたものなんだけど」

不意にかけられた言葉にボクは身構えた。

誰もいなかったはずの牢屋の中から、声をかけられたのだから。

「だ、誰ですか?何処にいるのですか?それにアブソルは確かに父さんの名前で、父さんが亡くなったって本当のことですか」

先程の語られた内容は良くわからなかったけど、声の持ち主が何かを知っているようだと僕は確信していた。


「こんな格好のまま申し訳ない、私はモンド。祝福持ちのマドだ」

空っぽのはずだった寝台に横たわった壮年の男の姿が現れた。

「このような無様な姿は、元王宮筆頭マド士としてプライドが許さないものだから、隠蔽のマドで姿を消していたのさ。最もアブソルのように祝福ではないので不完全なものだがね」

よく見れば男の顔はやつれ、身体を起こすこともできないようだった。

「えっと、初めましてモンドさん。父さん…父が亡くなったってのは本当ですか?」

色々と思うところはあったのだけど、一番に気がかかるそれを、僕は口にした。

記憶では、父だけが僕にとっての家族であり覚えている限りずっと共に暮らしていたはずの人であったから。





にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply

小説  鬼畜   (6)
世界 改訂版 (ファンタジー小説) (1)
小説  サンドラ (1)
恋愛小説 (16)
乾き 改訂版 (8)
蒼き日々の情景(私小説) (5)
ベイサイドペイン (3)
気まぐれ短編集 ブラックブック (8)
改訂版  娼婦はなんでも知っている (1)
娼婦は何でも知っている(Rファンタジー) (51)
援交記 (4)
小説 メロンパン(悲しき現実) (3)
戯言 (暗い詩) (1079)
詩・散文 (952)
嘆き (131)
君に(大好きな君に捧ぐ言葉) (90)
詩 (641)
七分 (56)
つれづれなる散文 (19)
ファンタジー 魔導人形シリーズ (38)
冥府の守護者 (2)
荒ぶる人形 (4)
凍てつく人形 (6)
人形使い ~グレムと楽しい仲間たち~ (18)
オールドファイター(ファンタジー) (7)
人魔再戦 (1)
ベアルドナルドラ物語(ファンタジー) (31)
全知全能の使役師 バンズ(ファンタジー) (20)
旅の少女(ファンタジー) (1)
ファンタジー 輝石シリーズ (17)
泣き虫王子と三つの輝石(改訂版) (2)
輝石物語 (10)
Legendary Mage & Almighty pyroxene (5)
遷都物語 (10)
ジェノサイダー (4)
ミンストレル (1)
雑記 (349)
官能小説 (72)
虚構の夢(官能小説) (22)
被虐のうた(官能小説) (23)
荒廃(官能小説) (10)
被虐の夢路(官能小説) (2)
爛れた日々(官能小説) (0)
ラバーズ (官能小説) (5)
改訂版  下衆 (官能陵辱小説) (7)
官能小説 エイリアン (3)
砂(小説) (0)
小説 水ケ谷探偵社事件帳 (0)
小説 終春 (0)
カウンセラー (0)
挨拶 (2)
SF小説 さよなら人類 (1)
真夏の幻影 (6)
故郷 (0)
陽炎のように (1)
よろず何でも相談社 (6)
サッキュバスの惑星 (5)
魚人の街 (3)
S級エージェント ファルコンズアイ (2)
プチーツァ (4)
浅ましき夢をみし (1)
ノイズ (SF小説) (5)
戦乱の時代 (1)
堕ちゆく世界と慈悲の女王 (3)
メトロの住人達 (スパイラル銀河 アルタイル) (10)
異界転生 (ファンタジー小説) (2)
シーフ 賊と呼ばれた男 (20)
真昼の月と夜の海 (3)
小説 バイオール (2)
何か (擬似恋愛小説) (4)
ユニーカーズ 苦労人な私 (ファンタジー小説) (2)
世界 (20)
ギミック 最悪なパーティーがゆく (ファンタジー小説 (1)
イケメン彼女 (3)
原罪 (2)
漆黒の邪龍 DirtyDrgon (8)
気が付けば大魔王 (5)
ファンタジー小説 パールパピヨン (2)
転生 (2)
記憶 (3)
SF小説 バッドエンド (2)
小説  GENZI (1)
ジゴロ (3)
プロジェクト AF (1)
小説 エセエス (1)
詩ですらない何か&自己満足 (1)
小説 思い出 (3)
詩人の愛 (1)
小説 ブロガー (1)
好きなもの (1)
トレデキム   漆黒の邪龍 ダーティードラゴン (11)
埋没   ~ セフレ以上恋人未満 ~  (恋愛小説) (1)
迷子  官能小説 (7)
ブラックブック 短編集 (1)