まどろむ魚 


まどろむ魚のみる夢は

儚く消えるものでしょう


沸き立つあぶくに似たような

一夜の涙となるでしょう


夢見る魚は漂って

流れにゆられてまどろんで


変わらぬ朝に目覚めては

此処はいずこと嘆くでしょう


涙ながして嘆くでしょう





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment