正しいこと、善とは何か。(問題集より)

author photo

Byフラメント



ササクレ様のブログ 
お話 ――創作についてとかいろいろ から  問題集についての考察であります

まあ ボクの書く事なので 戯言と思ってくださいなw


 正しいこと、善とは何か。

基本  正しいとか 正しくないとかは ボクは気にしません

そんなもの 物事の一面にしか過ぎないわけであって

何が?とか何処が?とか ボクは聞きたいと思うのです


物事の

有益性はボクも認めます

勿論 有害性もかねてのことなのですが…


例えば 一個人について 有益だと云う物事があるとします

その個人は それを正しいものと 認識するかもしれません

正しいとは 言い難くとも 有益性は感じるでしょう


では 集団が 極論的には 全ての人に対して 有益だとしたら(そもそもそんなものは存在しないとは思いますが…)

それは 正しいのでしょうか?

その正しきものが 人以外の全てに 有害だとしたら…

有害でなくとも 無益であるものを 正しいと言えますか?

多数に有益で 残りに対しては 無益 もしくは 有害なものだとしたら?


何を基準に正しいと線引きするのでしょうか? 正しくないとはどんなものでしょうか?

あなたに取って正しいことが 他人にとって正しくないとしたら…


誰が決めるのでしょうか


あなたですか?

多数が認めるからですか?

それとも…


大昔の(昔でなくとも良いですが) 会ったこともない人物の考えだした よくわからない 教え

それが 正しさの基準でしょうか??

少なくとも 人は変わります

価値観も移ろいます



正しいと 大半に思われてる事柄が

永遠に正しいものとして 続くでしょうか?


基準も理由も存在すらあやふやな

そんな 正しさに

ボクは疑問を感じます


もちろん この ボクの意見も

正しいもの(正解?)などとは思っていません

それを押し付ける気もないですし

共感を得ようとも思いません


ボクは ただ感じたこと 思ったことを 述べているのに過ぎません



正しいと言われていることを 無理にやる気もないし

正しくないことも わざわざやることもないですが


こんな考えもあるとゆうことを 

ただ 提示するだけです


安易に 受け入れてしまうことは

その 正しいと云われる事柄の 一面しか見えてないのでは

と 思うのです

ただ ボクは…






勿論有益だと思われることは普通に受け入れますけどねww



別に どM ではないボクですしww

敢えて 不利益を受ける気もないので( ̄ー ̄)



関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 4

blackout  

NoTitle

自分はフラメントさんと同意見ですね

なので、正しいから善いことだから、ということを必要以上に連呼する輩には閉口します

ニーチェは、正しいということは復讐してやったということだ、って言ってますし、自分もなんとなくこの考えに共感できるわけです

個人的には、正しいか正しくないかの境界は、最大公約数的なものと思ってます

2014/11/16 (Sun) 20:16 | EDIT | REPLY |   

フラメント  

blackoutさん 今晩は~

戯言に賛同いただき感謝であります^^

物事の正当性に悩んでしまうボクなので

このようなことを書いてみました^^

2014/11/19 (Wed) 19:54 | EDIT | REPLY |   

炙  

NoTitle

こんにちわ。
はじめまして。
プチーツァ参加者です。遅筆ですが^^;

いきなりTBを送ったこと、大変驚かれたことと思います。
失礼いたしました。

2014/11/22 (Sat) 10:55 | EDIT | REPLY |   

フラメント  

炙さん 今晩は~


問題なしでありますので^^

2014/12/01 (Mon) 20:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 3

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  善悪の恣意性
  •  フラメントさんが、私のカテゴリ、『問題集』にある問題の中から回答してくださいました。こちら↓  正しいこと、善とは何か。(問題集より)  フラメントさんの立場は、「善悪は恣意的なものだ」というものです。  つまり、「善悪とは人が勝手に決めたものでそこには必然的理由は存在しない」、というお立場です。  いわば、善悪はたまたま偶然に決まっているだけで、そこには特別な正当...
  • 2014.11.16 (Sun) 15:13 | お話 ――創作についてとかいろいろ
この記事へのトラックバック
  •  「善悪」のジレンマ
  •  さて。前回の記事で、『善悪の恣意性』について書きまして、みなさんから寄せられた意見をまとめたいと思います。次のようになります。  善悪は人間が勝手に決めただけのもので、特別な正当性はない。ただ、なぜかはわからないが、それにもかかわらず、多くの人は同じような善悪の価値観を持っている。  まず、みなさん口をそろえておっしゃるのは、「善悪には正当な根拠はない」とのことでした。 ...
  • 2014.11.17 (Mon) 12:49 | お話 ――創作についてとかいろいろ
この記事へのトラックバック
小説  鬼畜   (6)
世界 改訂版 (ファンタジー小説) (1)
小説  サンドラ (1)
恋愛小説 (16)
乾き 改訂版 (8)
蒼き日々の情景(私小説) (5)
ベイサイドペイン (3)
気まぐれ短編集 ブラックブック (8)
改訂版  娼婦はなんでも知っている (1)
娼婦は何でも知っている(Rファンタジー) (51)
援交記 (4)
小説 メロンパン(悲しき現実) (3)
戯言 (暗い詩) (1079)
詩・散文 (952)
嘆き (131)
君に(大好きな君に捧ぐ言葉) (90)
詩 (641)
七分 (56)
つれづれなる散文 (19)
ファンタジー 魔導人形シリーズ (38)
冥府の守護者 (2)
荒ぶる人形 (4)
凍てつく人形 (6)
人形使い ~グレムと楽しい仲間たち~ (18)
オールドファイター(ファンタジー) (7)
人魔再戦 (1)
ベアルドナルドラ物語(ファンタジー) (31)
全知全能の使役師 バンズ(ファンタジー) (20)
旅の少女(ファンタジー) (1)
ファンタジー 輝石シリーズ (17)
泣き虫王子と三つの輝石(改訂版) (2)
輝石物語 (10)
Legendary Mage & Almighty pyroxene (5)
遷都物語 (10)
ジェノサイダー (4)
ミンストレル (1)
雑記 (349)
官能小説 (72)
虚構の夢(官能小説) (22)
被虐のうた(官能小説) (23)
荒廃(官能小説) (10)
被虐の夢路(官能小説) (2)
爛れた日々(官能小説) (0)
ラバーズ (官能小説) (5)
改訂版  下衆 (官能陵辱小説) (7)
官能小説 エイリアン (3)
砂(小説) (0)
小説 水ケ谷探偵社事件帳 (0)
小説 終春 (0)
カウンセラー (0)
挨拶 (2)
SF小説 さよなら人類 (1)
真夏の幻影 (6)
故郷 (0)
陽炎のように (1)
よろず何でも相談社 (6)
サッキュバスの惑星 (5)
魚人の街 (3)
S級エージェント ファルコンズアイ (2)
プチーツァ (4)
浅ましき夢をみし (1)
ノイズ (SF小説) (5)
戦乱の時代 (1)
堕ちゆく世界と慈悲の女王 (3)
メトロの住人達 (スパイラル銀河 アルタイル) (10)
異界転生 (ファンタジー小説) (2)
シーフ 賊と呼ばれた男 (20)
真昼の月と夜の海 (3)
小説 バイオール (2)
何か (擬似恋愛小説) (4)
ユニーカーズ 苦労人な私 (ファンタジー小説) (2)
世界 (20)
ギミック 最悪なパーティーがゆく (ファンタジー小説 (1)
イケメン彼女 (3)
原罪 (2)
漆黒の邪龍 DirtyDrgon (8)
気が付けば大魔王 (5)
ファンタジー小説 パールパピヨン (2)
転生 (2)
記憶 (3)
SF小説 バッドエンド (2)
小説  GENZI (1)
ジゴロ (3)
プロジェクト AF (1)
小説 エセエス (1)
詩ですらない何か&自己満足 (1)
小説 思い出 (3)
詩人の愛 (1)
小説 ブロガー (1)
好きなもの (1)
トレデキム   漆黒の邪龍 ダーティードラゴン (11)
埋没   ~ セフレ以上恋人未満 ~  (恋愛小説) (1)
迷子  官能小説 (7)
ブラックブック 短編集 (1)