魔窟 エリア5 最深部  三日目 そのあと 4

author photo

Byフラメント

このあとググの奴に魔窟探査の休息を宣言し、俺は部屋に戻ることにした。

ググの奴とは違って寝床一つのありふれた部屋に。


疲れているはずなのに目が冴えて眠れやしない。

ごろごろと天井を見上げながら、魔窟探索の行き止まりに俺が悩んでいると、扉を叩く音がする。

「ランスロットさん、お邪魔してもいいですか」

「鍵なんかかかっちゃいねえよ」

俺は寝転がったまま天井を見つめ返事を返す。

「失礼します、…あっすいませんお休みだっだんですね」

遠慮がちに入ってきたベイルの奴が慌てたように謝ってきた。

「かまやしねえよ、どうせ寝れなかったとこだ」

俺は顔を向けそう言い放つと、改めて寝床に座り込んだ。

「出直したほうがいいですか?」

とゆう問いに俺は応える。

「剣の具合を見てくれるんだろう?壁際に置いてある腰当ての鞘に差してあるから勝手に見てくれ」

俺の言葉に後ろにいた女が、壁まで取りにゆく。

女人形とは言い難いほどの自然な動きは、あの兄貴とやらに見せつけたいくらいだった。

女から受け取った愛剣をしげしげと手に取るベイルに、俺はいつしか愚痴を漏らしていた。

「せめて…せめてグレムのやつが、その女人ぎ…そのリアのようにまともに動けたら魔窟もなあ…」

手を止めベイルが言葉を放つ。

「そのために、来たんです」

俺はその言葉に驚いちまった。

「前もって交わした約束どおり、ググに渡したグレムの機動性を上げるためにここに来たんですボクは」

「そ、そんなことができるのか?」

「ええ、このリアぐらいには。そのための材料となる魔核も持参しています」

「そいつは、願ったり叶ったりだ」

俺は、ベイルが天使のように思えてきた。

しかも俺ごのみの女も、目の保養に連れてきてるわけで。

「でも、時間がかかりますよ、グレムを全部バラして組み換え調整するのに一週間くらいですかね一人じゃ」

柄にも無く殊勝な言葉が俺の口から飛び出した。

「手伝えることがあったら何でも言ってくれ」


それを聞いてベイルが、暫く考えてから俺に顔を向ける。

「ランスロットさんは、魔石を幾つかお持ちですか?多分、魔核の元となる魔石を新しく練り直さないとなりませんから…この剣のように」

そう言ったベイルの手には、埋め込まれていたはずの幾つかの魔核が外され、代わりに無数の小さな魔石に埋もれた愛剣が抱えられていた。




にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村











関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply

小説  鬼畜   (6)
世界 改訂版 (ファンタジー小説) (1)
小説  サンドラ (1)
恋愛小説 (16)
乾き 改訂版 (8)
蒼き日々の情景(私小説) (5)
ベイサイドペイン (3)
気まぐれ短編集 ブラックブック (8)
改訂版  娼婦はなんでも知っている (1)
娼婦は何でも知っている(Rファンタジー) (51)
援交記 (4)
小説 メロンパン(悲しき現実) (3)
戯言 (暗い詩) (1078)
詩・散文 (949)
嘆き (131)
君に(大好きな君に捧ぐ言葉) (90)
詩 (639)
七分 (56)
つれづれなる散文 (19)
ファンタジー 魔導人形シリーズ (38)
冥府の守護者 (2)
荒ぶる人形 (4)
凍てつく人形 (6)
人形使い ~グレムと楽しい仲間たち~ (18)
オールドファイター(ファンタジー) (7)
人魔再戦 (1)
ベアルドナルドラ物語(ファンタジー) (31)
全知全能の使役師 バンズ(ファンタジー) (20)
旅の少女(ファンタジー) (1)
ファンタジー 輝石シリーズ (17)
泣き虫王子と三つの輝石(改訂版) (2)
輝石物語 (10)
Legendary Mage & Almighty pyroxene (5)
遷都物語 (10)
ジェノサイダー (4)
ミンストレル (1)
雑記 (345)
官能小説 (72)
虚構の夢(官能小説) (22)
被虐のうた(官能小説) (23)
荒廃(官能小説) (10)
被虐の夢路(官能小説) (2)
爛れた日々(官能小説) (0)
ラバーズ (官能小説) (5)
改訂版  下衆 (官能陵辱小説) (7)
官能小説 エイリアン (3)
砂(小説) (0)
小説 水ケ谷探偵社事件帳 (0)
小説 終春 (0)
カウンセラー (0)
挨拶 (2)
SF小説 さよなら人類 (1)
真夏の幻影 (6)
故郷 (0)
陽炎のように (1)
よろず何でも相談社 (6)
サッキュバスの惑星 (5)
魚人の街 (3)
S級エージェント ファルコンズアイ (2)
プチーツァ (4)
浅ましき夢をみし (1)
ノイズ (SF小説) (5)
戦乱の時代 (1)
堕ちゆく世界と慈悲の女王 (3)
メトロの住人達 (スパイラル銀河 アルタイル) (10)
異界転生 (ファンタジー小説) (2)
シーフ 賊と呼ばれた男 (20)
真昼の月と夜の海 (3)
小説 バイオール (2)
何か (擬似恋愛小説) (4)
ユニーカーズ 苦労人な私 (ファンタジー小説) (2)
世界 (20)
ギミック 最悪なパーティーがゆく (ファンタジー小説 (1)
イケメン彼女 (3)
原罪 (2)
漆黒の邪龍 DirtyDrgon (8)
気が付けば大魔王 (5)
ファンタジー小説 パールパピヨン (2)
転生 (2)
記憶 (3)
SF小説 バッドエンド (2)
小説  GENZI (1)
ジゴロ (3)
プロジェクト AF (1)
小説 エセエス (1)
詩ですらない何か&自己満足 (1)
小説 思い出 (3)
詩人の愛 (1)
小説 ブロガー (1)
好きなもの (1)
トレデキム   漆黒の邪龍 ダーティードラゴン (11)
埋没   ~ セフレ以上恋人未満 ~  (恋愛小説) (1)
迷子  官能小説 (7)
ブラックブック 短編集 (1)