「詩・散文」

少年の日々

 ←妄執の彼方への堕落   喘ぐ口元 →儚き言の葉

すきなものは

好きと

いえる歳になっていた

きらいなものに

向き合えるようには

何とかなれた

でも

やりきれない想いは

今も尚

ボクの心の中で

持て余されたまま

途方にくれている


少年の日々の頃のように



関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 詩・散文
総もくじ 3kaku_s_L.png ファンタジー 魔導人形シリーズ
総もくじ 3kaku_s_L.png ファンタジー 輝石シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛小説
もくじ  3kaku_s_L.png 援交記
総もくじ  3kaku_s_L.png 詩・散文
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 魔導人形シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 輝石シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 遷都物語
もくじ  3kaku_s_L.png ジェノサイダー
もくじ  3kaku_s_L.png ミンストレル
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 砂(小説)
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 終春
もくじ  3kaku_s_L.png カウンセラー
もくじ  3kaku_s_L.png 挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 真夏の幻影
もくじ  3kaku_s_L.png 故郷
もくじ  3kaku_s_L.png 陽炎のように
もくじ  3kaku_s_L.png 魚人の街
もくじ  3kaku_s_L.png プチーツァ
もくじ  3kaku_s_L.png 戦乱の時代
もくじ  3kaku_s_L.png 世界
もくじ  3kaku_s_L.png イケメン彼女
もくじ  3kaku_s_L.png 原罪
もくじ  3kaku_s_L.png 転生
もくじ  3kaku_s_L.png 記憶
もくじ  3kaku_s_L.png 小説  GENZI
もくじ  3kaku_s_L.png ジゴロ
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 エセエス
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 思い出
もくじ  3kaku_s_L.png 詩人の愛
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ブロガー
もくじ  3kaku_s_L.png 好きなもの
もくじ  3kaku_s_L.png アバーブ
もくじ  3kaku_s_L.png 地上にて
もくじ  3kaku_s_L.png Dragon's woes
【妄執の彼方への堕落   喘ぐ口元】へ  【儚き言の葉】へ

~ Comment ~

そうですね。


私も最近やっと、少しだけ消化できたことがあります。

そう思えるようになるまで、だいぶかかりましたけど。


全てを達観できるようになるには

もっと長い時間がかかるのだと思います。

今晩は

> そうですね。
>
>
> 私も最近やっと、少しだけ消化できたことがあります。
>
> そう思えるようになるまで、だいぶかかりましたけど。
>
>
> 全てを達観できるようになるには
>
> もっと長い時間がかかるのだと思います。

たぶん持て余してるのは

矮小に悩み続けるボク自身のことだと想うのですが…
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【妄執の彼方への堕落   喘ぐ口元】へ
  • 【儚き言の葉】へ