オールドファイター 6 (ファンタジー小説 オールドファイター)

author photo

Byフラメント


「朝っぱらからなんとかならないっすかねえ」

そんな文句に俺は仕方なく返事をかえす。

「しょうがないだろう、新型の人形は此処にはもってこれないんだから」

トラップを担ぎながら俺は答える。

文句を言いたいのは俺の方だった。うちの隊にも新型はあるからだ。

新型を使えばより遠く広範囲まで魔道による攻撃も可能で何もこんな重く嵩張るトラップを幾つも仕掛ける必要がない。

今回のような飛空タイプのガーギーみたいな奴らは、どこの戦隊でも新型を使うのが通常なのだが、文句を言い続けるルーキーが扱う旧型の魔道人形でもトラップさえ使えば討伐は可能だ。

新型が出る前は皆、魔導を中継し、より遠くへあるいは空中までもそれを発動するトラップを使ったものだったから。

ルーキーの奴が文句をゆうのもわかる。

普通ならこんな重たいトラップは、前もって仕掛けるものであり、討伐直前に仕掛けるなど戦闘の負担をますだけのことであるから。

「文句があるなら、隊長にでも言うんだな」

俺の言葉も投げやりだ。

トラップは仕掛けるばかりでなく回収も必要で、その場合より多くの人員が欲しいくらいなのであったから。

数年前までは、20名ほどいた同胞である隊の面々も、今では半分ほど。

キャリアも俺よりぐっと少ない、こんな文句ばかりのルーキーどもばかりが現状だ。

それでもこんなルーキーでも、人で不足で隊で雇った蛮族の連中よりはましなのだが。

なんせ奴らは言葉も通じず戦闘の手順すらままならない。

しかも掟とやらに縛られてこの国には長くは居着かないのだ。

やっと戦闘や討伐で使えるようになった頃には、自分の国に帰えってしまい、代わりに隊にくるのは、戦闘などやったこともないまるっきりのど素人、それでも若さがあればそれなりに使えるのだが今回の連中は俺とあまり歳がかわらない。

隊をやめって言った奴らの気持ちは俺にもよく分かり、こんな状態が何年も続けば俺自身も心が折れるのは無理ないと理解してもらいたいのだ。

そんな感じでこの日の戦いは、直前にトラップをいくつも二人だけで仕掛け、二人での長時間の戦闘をおえ、日が落ちてからのトラップの回収となったわけだ。

そんな日々の連続に最近の俺は、疲れが取れずに倒れるように眠るだけで、このままだと魔物に倒されることになるかもしれないと不安を抱えながらの夜を過ごしているのだ。



にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 4

椿  

NoTitle

人形を使っての戦闘も大変なのですね。
新型の登場で業界が変わる。
新しい機械を使いこなせる人が花形で、古いやり方しか知らない上の世代はいっぱいいっぱい……。
うわー、身につまされます;;

そして、この国にも外国人雇用者の波が;;
言葉覚えた頃に期間満了ですからね、あれどうにかしてほしいですね。

2014/09/30 (Tue) 14:25 | EDIT | REPLY |   

blackout  

NoTitle

業界は違いますが、自分の職場もこれに近いですw

自分もなんだかんだで、最近業界歴10年目を迎えましたしw

2014/09/30 (Tue) 21:33 | EDIT | REPLY |   

フラメント  

椿さん今晩は~

> 人形を使っての戦闘も大変なのですね。
> 新型の登場で業界が変わる。
> 新しい機械を使いこなせる人が花形で、古いやり方しか知らない上の世代はいっぱいいっぱい……。
> うわー、身につまされます;;
>
> そして、この国にも外国人雇用者の波が;;
> 言葉覚えた頃に期間満了ですからね、あれどうにかしてほしいですね。

リアルに身につまされる毎日ですwww

2014/10/01 (Wed) 22:24 | EDIT | REPLY |   

フラメント  

blackoutさん 今晩は~

> 業界は違いますが、自分の職場もこれに近いですw
>
> 自分もなんだかんだで、最近業界歴10年目を迎えましたしw

現場任せの無責任な上司

現場は大変ですw

2014/10/01 (Wed) 22:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

小説  鬼畜   (6)
世界 改訂版 (ファンタジー小説) (1)
小説  サンドラ (1)
恋愛小説 (16)
乾き 改訂版 (8)
蒼き日々の情景(私小説) (5)
ベイサイドペイン (3)
気まぐれ短編集 ブラックブック (8)
改訂版  娼婦はなんでも知っている (1)
娼婦は何でも知っている(Rファンタジー) (51)
援交記 (4)
小説 メロンパン(悲しき現実) (3)
戯言 (暗い詩) (1078)
詩・散文 (949)
嘆き (131)
君に(大好きな君に捧ぐ言葉) (90)
詩 (639)
七分 (56)
つれづれなる散文 (19)
ファンタジー 魔導人形シリーズ (38)
冥府の守護者 (2)
荒ぶる人形 (4)
凍てつく人形 (6)
人形使い ~グレムと楽しい仲間たち~ (18)
オールドファイター(ファンタジー) (7)
人魔再戦 (1)
ベアルドナルドラ物語(ファンタジー) (31)
全知全能の使役師 バンズ(ファンタジー) (20)
旅の少女(ファンタジー) (1)
ファンタジー 輝石シリーズ (17)
泣き虫王子と三つの輝石(改訂版) (2)
輝石物語 (10)
Legendary Mage & Almighty pyroxene (5)
遷都物語 (10)
ジェノサイダー (4)
ミンストレル (1)
雑記 (346)
官能小説 (72)
虚構の夢(官能小説) (22)
被虐のうた(官能小説) (23)
荒廃(官能小説) (10)
被虐の夢路(官能小説) (2)
爛れた日々(官能小説) (0)
ラバーズ (官能小説) (5)
改訂版  下衆 (官能陵辱小説) (7)
官能小説 エイリアン (3)
砂(小説) (0)
小説 水ケ谷探偵社事件帳 (0)
小説 終春 (0)
カウンセラー (0)
挨拶 (2)
SF小説 さよなら人類 (1)
真夏の幻影 (6)
故郷 (0)
陽炎のように (1)
よろず何でも相談社 (6)
サッキュバスの惑星 (5)
魚人の街 (3)
S級エージェント ファルコンズアイ (2)
プチーツァ (4)
浅ましき夢をみし (1)
ノイズ (SF小説) (5)
戦乱の時代 (1)
堕ちゆく世界と慈悲の女王 (3)
メトロの住人達 (スパイラル銀河 アルタイル) (10)
異界転生 (ファンタジー小説) (2)
シーフ 賊と呼ばれた男 (20)
真昼の月と夜の海 (3)
小説 バイオール (2)
何か (擬似恋愛小説) (4)
ユニーカーズ 苦労人な私 (ファンタジー小説) (2)
世界 (20)
ギミック 最悪なパーティーがゆく (ファンタジー小説 (1)
イケメン彼女 (3)
原罪 (2)
漆黒の邪龍 DirtyDrgon (8)
気が付けば大魔王 (5)
ファンタジー小説 パールパピヨン (2)
転生 (2)
記憶 (3)
SF小説 バッドエンド (2)
小説  GENZI (1)
ジゴロ (3)
プロジェクト AF (1)
小説 エセエス (1)
詩ですらない何か&自己満足 (1)
小説 思い出 (3)
詩人の愛 (1)
小説 ブロガー (1)
好きなもの (1)
トレデキム   漆黒の邪龍 ダーティードラゴン (11)
埋没   ~ セフレ以上恋人未満 ~  (恋愛小説) (1)
迷子  官能小説 (7)
ブラックブック 短編集 (1)