銀白の髪の少女 6 (小説 娼婦は何でも知っている)

author photo

Byフラメント

久々に限りない被虐の底にと落とされた私は、揺るぎない至福に満ち足りた目覚めを迎えた。

装いを整え客を伴い送り出した私に、同じく昨夜の客を見送ったあとの姉たちが声をかけてきた。

「カメリア、あんたってデュロスの巫女だったんだね…」、「どんなことを…」、「そうね、見せてもらえる?」

珍しげに次々とかかる言葉は、姉たちとの距離を縮めてゆくかのようだった。

その言葉に惜しげもなく胸をはだき背まで晒す私。

薄い胸に白い背に、いく筋もの傷跡が誇らしげに刻まれている。

顔をしかめ口々に色んな言葉をかけだした姉たちに私は微笑みかける。

「この傷跡ひとつひとつが、デュロスに愛される私にとってかけがえのない悦びなのですわ、お姉様がた」

その言葉に感心したように頷く姉たち。

その中で一人の姉が問いかけた。

「あのお客様はこの辺りでは見かけない顔で随分と偉そうな感じだったけどまたるのかしら?」

「あの方は、とある地の子爵様で私のご主人様のお仲間のお一人で古くからの顔なじみなのですけど、お近くまでご用事で参られてるそうで、また顔を見にくるとおっしゃってお戻りになられました」

また別な姉が話しかける。

「ねえカメリア、そのお仲間にはもっと若くていい男とかはいないの?」

「もちろんいますよ色んな方々が。今度は昔のお仲間の方々を引き連れて参られるそうですから、お姉様も会えるかもしれませんけど…」

言葉をわざとつまらせ、意地悪な目つきで黙り込む私。

「けど?」

「その…皆様デュロスに魅入られた方々ですので…お姉様には少しばかり…似が」

私の言葉に、困惑の返事がかえる。

「若くていい男なら何でもできそうだけど…正直ちょっと怖い気も…」

心配げな顔に思わず顔がほころんでしまう私。

「冗談です、何も痛めつけるだけがデュロスの営みではないですから、せいぜい目隠しとか身体の自由を奪う程度とかもありですわ」

苦笑交じりの言葉は、姉に安心をよびもどしたようで明るい返事が返されることとなった。

「そのくらいならできるかも」

そんな返事に周りに笑いもおこりはじめる。

どうやら華として鮮烈に舞台を飾ったことが、姉たちに一目置かれることとなったらしい。

そのことは、身体に刻み込まれた悦びとは別の暖かいものとして私の心に溢れるものとなっていった。




にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 2

椿  

NoTitle

頑張りが認めてもらえた……って言っていいのだろうか……。
とりあえず、この頃から楽しそうにお仕事してますね、カメリアさん。

2014/09/27 (Sat) 11:09 | EDIT | REPLY |   

フラメント  

お早う御座います^^

> 頑張りが認めてもらえた……って言っていいのだろうか……。
> とりあえず、この頃から楽しそうにお仕事してますね、カメリアさん。

やはり 同じ華としての 親近感からでしょうかw

2014/09/28 (Sun) 07:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

小説  鬼畜   (6)
世界 改訂版 (ファンタジー小説) (1)
小説  サンドラ (1)
恋愛小説 (16)
乾き 改訂版 (8)
蒼き日々の情景(私小説) (5)
ベイサイドペイン (3)
気まぐれ短編集 ブラックブック (8)
改訂版  娼婦はなんでも知っている (1)
娼婦は何でも知っている(Rファンタジー) (51)
援交記 (4)
小説 メロンパン(悲しき現実) (3)
戯言 (暗い詩) (1079)
詩・散文 (952)
嘆き (131)
君に(大好きな君に捧ぐ言葉) (90)
詩 (641)
七分 (56)
つれづれなる散文 (19)
ファンタジー 魔導人形シリーズ (38)
冥府の守護者 (2)
荒ぶる人形 (4)
凍てつく人形 (6)
人形使い ~グレムと楽しい仲間たち~ (18)
オールドファイター(ファンタジー) (7)
人魔再戦 (1)
ベアルドナルドラ物語(ファンタジー) (31)
全知全能の使役師 バンズ(ファンタジー) (20)
旅の少女(ファンタジー) (1)
ファンタジー 輝石シリーズ (17)
泣き虫王子と三つの輝石(改訂版) (2)
輝石物語 (10)
Legendary Mage & Almighty pyroxene (5)
遷都物語 (10)
ジェノサイダー (4)
ミンストレル (1)
雑記 (349)
官能小説 (72)
虚構の夢(官能小説) (22)
被虐のうた(官能小説) (23)
荒廃(官能小説) (10)
被虐の夢路(官能小説) (2)
爛れた日々(官能小説) (0)
ラバーズ (官能小説) (5)
改訂版  下衆 (官能陵辱小説) (7)
官能小説 エイリアン (3)
砂(小説) (0)
小説 水ケ谷探偵社事件帳 (0)
小説 終春 (0)
カウンセラー (0)
挨拶 (2)
SF小説 さよなら人類 (1)
真夏の幻影 (6)
故郷 (0)
陽炎のように (1)
よろず何でも相談社 (6)
サッキュバスの惑星 (5)
魚人の街 (3)
S級エージェント ファルコンズアイ (2)
プチーツァ (4)
浅ましき夢をみし (1)
ノイズ (SF小説) (5)
戦乱の時代 (1)
堕ちゆく世界と慈悲の女王 (3)
メトロの住人達 (スパイラル銀河 アルタイル) (10)
異界転生 (ファンタジー小説) (2)
シーフ 賊と呼ばれた男 (20)
真昼の月と夜の海 (3)
小説 バイオール (2)
何か (擬似恋愛小説) (4)
ユニーカーズ 苦労人な私 (ファンタジー小説) (2)
世界 (20)
ギミック 最悪なパーティーがゆく (ファンタジー小説 (1)
イケメン彼女 (3)
原罪 (2)
漆黒の邪龍 DirtyDrgon (8)
気が付けば大魔王 (5)
ファンタジー小説 パールパピヨン (2)
転生 (2)
記憶 (3)
SF小説 バッドエンド (2)
小説  GENZI (1)
ジゴロ (3)
プロジェクト AF (1)
小説 エセエス (1)
詩ですらない何か&自己満足 (1)
小説 思い出 (3)
詩人の愛 (1)
小説 ブロガー (1)
好きなもの (1)
トレデキム   漆黒の邪龍 ダーティードラゴン (11)
埋没   ~ セフレ以上恋人未満 ~  (恋愛小説) (1)
迷子  官能小説 (7)
ブラックブック 短編集 (1)