銀白の髪の少女 3 (小説 娼婦は何でも知っている)

author photo

Byフラメント

母親がわりであるマーニャには可愛がってもらってはいたが、華である姉たちとは少しばかり線が引かれているように思えた。

決して冷たくあしらわれてるわけではなかったのだが。

それこそ毛色が違ったせいであろうか年相応に成長しきれないハーフエルフの体質のせいなのか、口を聞かれないわけではなかったがそれも挨拶程度で、話をするほど姉たちには打ち解けてはいなかった。

それでも忙しい日々はそんなことを気にする間もなく、そんなこんなで半年も過ぎた頃、運命と言える再会が私の身に訪れた。

その日の夕刻、いつものように来客の注文を聞いて回る時に、それは問いかけてきたのだ。

「失礼だが君は…、…君も華なのかね?」

声をかけてきたこの辺では見慣れない男は、明らかに他の客とは様子が違っていた。

今までも私のエルフそのものの外見から、同じように問われることは何度もあったのだが、そんなときはなんとなく私は否定を続けてきていた。

しかし、言葉を飲み込んだ男の顔は、忘れられぬほど刻まれたものであり、私はいつもと違う言葉を無意識のうちに返していた。

「はい…そうですが…私を手折って頂けますか?」

そう言った私は振り返り、酒場のカウンターの中にいるマーニャを伺う。

マーニャは腕を組み、もちろんだとばかりに大きく頷いてくれていた。

「あっ…ああ、よろしく頼むよ」

そう応えた男に笑顔でお辞儀をし、再び振り返った私はマーニャにお願いをした。

「部屋を」

「何処にするんだい?カメリア」

私の声に上機嫌でマーニャが応える。

目を閉じ、暫く考えてから私は、はっきりと告げた。

「では、ドゥースの間を!」

私の声に酒場のあちこちからざわめきがあがる。

その中で私は、理由がわからぬようすの男に微笑みかける。

「お部屋の用意ができましたら、お迎えにきますので暫し御寛ぎ下さいませ」

と言葉を添えて。



にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 2

椿  

NoTitle

「私を手折っていただけますか?」って言葉がキレイで色っぽくて、いつもいいなあ、って思ってます。

2014/09/25 (Thu) 21:19 | EDIT | REPLY |   

フラメント  

ww 椿さんおはようです2

> 「私を手折っていただけますか?」って言葉がキレイで色っぽくて、いつもいいなあ、って思ってます。

摘んでいただけますか? よりは よいかと^^

2014/09/28 (Sun) 07:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

小説  鬼畜   (6)
世界 改訂版 (ファンタジー小説) (1)
小説  サンドラ (1)
恋愛小説 (16)
乾き 改訂版 (8)
蒼き日々の情景(私小説) (5)
ベイサイドペイン (3)
気まぐれ短編集 ブラックブック (8)
改訂版  娼婦はなんでも知っている (1)
娼婦は何でも知っている(Rファンタジー) (51)
援交記 (4)
小説 メロンパン(悲しき現実) (3)
戯言 (暗い詩) (1079)
詩・散文 (952)
嘆き (131)
君に(大好きな君に捧ぐ言葉) (90)
詩 (641)
七分 (56)
つれづれなる散文 (19)
ファンタジー 魔導人形シリーズ (38)
冥府の守護者 (2)
荒ぶる人形 (4)
凍てつく人形 (6)
人形使い ~グレムと楽しい仲間たち~ (18)
オールドファイター(ファンタジー) (7)
人魔再戦 (1)
ベアルドナルドラ物語(ファンタジー) (31)
全知全能の使役師 バンズ(ファンタジー) (20)
旅の少女(ファンタジー) (1)
ファンタジー 輝石シリーズ (17)
泣き虫王子と三つの輝石(改訂版) (2)
輝石物語 (10)
Legendary Mage & Almighty pyroxene (5)
遷都物語 (10)
ジェノサイダー (4)
ミンストレル (1)
雑記 (349)
官能小説 (72)
虚構の夢(官能小説) (22)
被虐のうた(官能小説) (23)
荒廃(官能小説) (10)
被虐の夢路(官能小説) (2)
爛れた日々(官能小説) (0)
ラバーズ (官能小説) (5)
改訂版  下衆 (官能陵辱小説) (7)
官能小説 エイリアン (3)
砂(小説) (0)
小説 水ケ谷探偵社事件帳 (0)
小説 終春 (0)
カウンセラー (0)
挨拶 (2)
SF小説 さよなら人類 (1)
真夏の幻影 (6)
故郷 (0)
陽炎のように (1)
よろず何でも相談社 (6)
サッキュバスの惑星 (5)
魚人の街 (3)
S級エージェント ファルコンズアイ (2)
プチーツァ (4)
浅ましき夢をみし (1)
ノイズ (SF小説) (5)
戦乱の時代 (1)
堕ちゆく世界と慈悲の女王 (3)
メトロの住人達 (スパイラル銀河 アルタイル) (10)
異界転生 (ファンタジー小説) (2)
シーフ 賊と呼ばれた男 (20)
真昼の月と夜の海 (3)
小説 バイオール (2)
何か (擬似恋愛小説) (4)
ユニーカーズ 苦労人な私 (ファンタジー小説) (2)
世界 (20)
ギミック 最悪なパーティーがゆく (ファンタジー小説 (1)
イケメン彼女 (3)
原罪 (2)
漆黒の邪龍 DirtyDrgon (8)
気が付けば大魔王 (5)
ファンタジー小説 パールパピヨン (2)
転生 (2)
記憶 (3)
SF小説 バッドエンド (2)
小説  GENZI (1)
ジゴロ (3)
プロジェクト AF (1)
小説 エセエス (1)
詩ですらない何か&自己満足 (1)
小説 思い出 (3)
詩人の愛 (1)
小説 ブロガー (1)
好きなもの (1)
トレデキム   漆黒の邪龍 ダーティードラゴン (11)
埋没   ~ セフレ以上恋人未満 ~  (恋愛小説) (1)
迷子  官能小説 (7)
ブラックブック 短編集 (1)