うすべに

色褪せた金魚たちが

渇いた笊の中

びちびちと集ってる


艶かしく喘ぎながら

白い腹をくならせ

虚ろな眼を晒してる


奪われた

潤いを夢見てるのだろうか

訪れた

渇きに打ち震えているのだろうか



言葉にもならない

薄紅色の呻きを

それぞれに垂れ流しながら




にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment