2 (小説 原罪)

author photo

Byフラメント

「だいたい克也アンタに聞くけど、好意を告白されてすぐにホテルへ行こうってゆうアンタの行動はいったい何処から来るの?アンタのおつむの中身はどうなってるの?」

「えっ?だってそうゆうことでしょ?」

冷たい視線を真顔で受けとめて、オレは当然のようにそう言い放った。

「どうしてそうなっちゃうのよ?」

冷たい視線はますます冷たく白いものへとかわる。

「だって、オレに好意を抱いてるってことは、そうゆう関係をのぞんでるんだろ?」

視線の意味がわからずにそう答えた。

「なんで飛躍しちゃうの、アンタたちの歳で抱かれたいっていきなり思って告白するなんて無いに等しい話よ」

「だから、オレの事が好きで告白するんだろ?好きな相手のオレがそれを望めば、好きだから構わないって思うんじゃない?」

「そこが飛躍しすぎよ、それは告白して相手も自分に好意を持ってくれて、付き合い始めてデートも重ねて、互いの想いを積み重ねあって、さらにドラマチックに高ぶりあってからの話よ。段階が必要なの!」


「最終的にそうなら、けっきょく一緒じゃないの?最初がダメなら時間がたってもダメなものはダメなんじゃない?」

「付き合ってるうちにそう思えるものなの!普通はね」


「それでこの話が何処につながるの?」

「アンタの行動パターンよ!第一、幼いころのアンタを知ってる私でさえ断ったりしたら、さよならするつもりだったでしょ?」

「オレ、麻理さんに告白された事ないけど…、告白したのはオレからだし」

「あれは告白っていわないの、いきなり「オレとえっちしてくれない?」なんてのはセクハラってゆうわ」

「オレとしては麻理さんが憧れで、好きで、できることならいつも一緒にいたくて恋人になりたくて、そうゆう関係にもなりたくてそんなこと考えてのことだけど」


「…それを言わなきゃダメね、普通は。熱心に何度もね」


「でも、OKしてくれた…」

「それは私がアンタの事をちっちゃい頃から知っていてアンタの境遇も知っていて…、可愛い弟みたいに思ってて、アンタが口数が少なくて想いを伝えることが下手で…なによりもそんな対象にみてくれた事が少し嬉しかったからよ」


最後は少し微笑みながらの言葉だった。








少し前に書いて話で 続き ないですww

出だしを読み返せば 何か伏線でも考えていたのでしょうけど

思い出せませんww

なんか 思いついたら また 書きますw


いちごはニガテ


関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply

小説  鬼畜   (6)
世界 改訂版 (ファンタジー小説) (1)
小説  サンドラ (1)
恋愛小説 (16)
乾き 改訂版 (8)
蒼き日々の情景(私小説) (5)
ベイサイドペイン (3)
気まぐれ短編集 ブラックブック (8)
改訂版  娼婦はなんでも知っている (1)
娼婦は何でも知っている(Rファンタジー) (51)
援交記 (4)
小説 メロンパン(悲しき現実) (3)
戯言 (暗い詩) (1078)
詩・散文 (949)
嘆き (131)
君に(大好きな君に捧ぐ言葉) (90)
詩 (639)
七分 (56)
つれづれなる散文 (19)
ファンタジー 魔導人形シリーズ (38)
冥府の守護者 (2)
荒ぶる人形 (4)
凍てつく人形 (6)
人形使い ~グレムと楽しい仲間たち~ (18)
オールドファイター(ファンタジー) (7)
人魔再戦 (1)
ベアルドナルドラ物語(ファンタジー) (31)
全知全能の使役師 バンズ(ファンタジー) (20)
旅の少女(ファンタジー) (1)
ファンタジー 輝石シリーズ (17)
泣き虫王子と三つの輝石(改訂版) (2)
輝石物語 (10)
Legendary Mage & Almighty pyroxene (5)
遷都物語 (10)
ジェノサイダー (4)
ミンストレル (1)
雑記 (346)
官能小説 (72)
虚構の夢(官能小説) (22)
被虐のうた(官能小説) (23)
荒廃(官能小説) (10)
被虐の夢路(官能小説) (2)
爛れた日々(官能小説) (0)
ラバーズ (官能小説) (5)
改訂版  下衆 (官能陵辱小説) (7)
官能小説 エイリアン (3)
砂(小説) (0)
小説 水ケ谷探偵社事件帳 (0)
小説 終春 (0)
カウンセラー (0)
挨拶 (2)
SF小説 さよなら人類 (1)
真夏の幻影 (6)
故郷 (0)
陽炎のように (1)
よろず何でも相談社 (6)
サッキュバスの惑星 (5)
魚人の街 (3)
S級エージェント ファルコンズアイ (2)
プチーツァ (4)
浅ましき夢をみし (1)
ノイズ (SF小説) (5)
戦乱の時代 (1)
堕ちゆく世界と慈悲の女王 (3)
メトロの住人達 (スパイラル銀河 アルタイル) (10)
異界転生 (ファンタジー小説) (2)
シーフ 賊と呼ばれた男 (20)
真昼の月と夜の海 (3)
小説 バイオール (2)
何か (擬似恋愛小説) (4)
ユニーカーズ 苦労人な私 (ファンタジー小説) (2)
世界 (20)
ギミック 最悪なパーティーがゆく (ファンタジー小説 (1)
イケメン彼女 (3)
原罪 (2)
漆黒の邪龍 DirtyDrgon (8)
気が付けば大魔王 (5)
ファンタジー小説 パールパピヨン (2)
転生 (2)
記憶 (3)
SF小説 バッドエンド (2)
小説  GENZI (1)
ジゴロ (3)
プロジェクト AF (1)
小説 エセエス (1)
詩ですらない何か&自己満足 (1)
小説 思い出 (3)
詩人の愛 (1)
小説 ブロガー (1)
好きなもの (1)
トレデキム   漆黒の邪龍 ダーティードラゴン (11)
埋没   ~ セフレ以上恋人未満 ~  (恋愛小説) (1)
迷子  官能小説 (7)
ブラックブック 短編集 (1)