娼婦は何でも知っている(Rファンタジー)

ドゥースの惑乱  7 (小説 娼婦は何でも知っている)

 ←ドゥースの惑乱  6 (小説 娼婦は何でも知っている) →閑話休題 (ネタバレありww)
翌朝は二人して中庭へと降り立った。

本来は泊まりの来客者は部屋などを清掃する今の時間のあいだ、それぞれの宿に戻り次のお相手への鋭気を養ったりするものなのだが、私が特にせがんでずっと一緒に過ごすようにアレンにお願いしたからだ。

アレンも同じ思いからかそれ以外の思いなのかはわからないが直ぐに快諾してくれた。

とても希なことではあろうが、特に守りごとを破ることにも値しないのだろうから、今朝は二人して中庭で過ごすことにしたのである。

アレンの滞在中はこうしてここで時間を潰したり、なんなら館の周囲を散策したりすることになるだろう。

館にしてもそれぞれの華にしても、お客様の希望が唯一無二のものであり、かくゆう私も館の外でお客様の希望に応えたこともあり、時には守りごと違反でもある複数での行為も、館の外でのことならば目をつぶると云う暗黙の了解のもと楽しんだこともある。

泊り客の宿にまで出向くことはないが、館にとっては来客者が華を決め部屋代を含むそれぞれそれなりのお代を払う限り、華に何をしようが何もしなかろうが文句は言わないものだった。

それでもこの時間にこの中庭で時を過ごすものなどいなく、僅かな眠り以外の間二人で貪りあった疲れを、また二人だけで癒すことになっていた。

お気に入りの香り茶を、今朝は二人分頼んだときも別に何も聞かれずに、やはり館はそんな二人の動向など気にしてる様子も微塵も見せないでいた。

たった一つの例外を除いては。


いつものように他に人もいないこの時間を中庭から外の景色を眺めることに費やすと若者が声をかけてくる。

「カメリアなにを見てるんだい?」

「この時間の景色が好きなの、この静けさと寂しさがとても身にしみて、私自身が景色の一部になってくようなそんな気がして」

若者が不意に私を引き寄せ、きつく抱きしめて私を見つめる。

「カメリア、キミを此処の景色の一部なんかにさせやしない」

私はその言葉に応えるかのように唇を求める。

吸いあい絡め合う長い重なりのあと私は若者を見つめる。

「アレン、そうならないようにしてくださいますか?」

そう言いながら、他に誰もまだいないこの場でまた再び二人一つに繋がるために若者の股間を弄る私がいた。



にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト


総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛小説
もくじ  3kaku_s_L.png 援交記
総もくじ  3kaku_s_L.png 詩・散文
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 魔導人形シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 輝石シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 遷都物語
もくじ  3kaku_s_L.png ジェノサイダー
もくじ  3kaku_s_L.png ミンストレル
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 砂(小説)
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 終春
もくじ  3kaku_s_L.png カウンセラー
もくじ  3kaku_s_L.png 挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 真夏の幻影
もくじ  3kaku_s_L.png 故郷
もくじ  3kaku_s_L.png 陽炎のように
もくじ  3kaku_s_L.png 魚人の街
もくじ  3kaku_s_L.png プチーツァ
もくじ  3kaku_s_L.png 戦乱の時代
もくじ  3kaku_s_L.png 世界
もくじ  3kaku_s_L.png イケメン彼女
もくじ  3kaku_s_L.png 原罪
もくじ  3kaku_s_L.png 転生
もくじ  3kaku_s_L.png 記憶
もくじ  3kaku_s_L.png 小説  GENZI
もくじ  3kaku_s_L.png ジゴロ
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 エセエス
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 思い出
もくじ  3kaku_s_L.png 詩人の愛
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ブロガー
もくじ  3kaku_s_L.png 好きなもの
もくじ  3kaku_s_L.png アバーブ
もくじ  3kaku_s_L.png 地上にて
もくじ  3kaku_s_L.png Dragon's woes
  • 【ドゥースの惑乱  6 (小説 娼婦は何でも知っている)】へ
  • 【閑話休題 (ネタバレありww)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【ドゥースの惑乱  6 (小説 娼婦は何でも知っている)】へ
  • 【閑話休題 (ネタバレありww)】へ