娼婦は何でも知っている(Rファンタジー)

ドゥースの惑乱  6 (小説 娼婦は何でも知っている)

 ←やらかしたw (雑記にてスルーがおすすめw) →ドゥースの惑乱  7 (小説 娼婦は何でも知っている)
先にあがって濡れ髪を乾かしていた私は、身体の滑りを洗い落とすのもそこそこの若者に強く押し倒され覆い被さられた。

香湯がそうしたのだろうか、若さのせいだろうか、猛々しくいきり立った若き牡に何度も貫かれることになった私は、いつものように悦びの声をあげる。

いつものように醒めた目で若者とそんな自分を眺めながら。

私のハーフエルフである証の熱く高ぶったままの牝は、香湯の力でより固く感覚だけが鈍っているはずの若者の牡を匠に呑み込んだまま独特の刺激を与え、貪欲に高みの射出を促してゆく。

互いの名を大きく呻きながら激しく揺さぶり合い狂乱の共演を駆け抜けてゆく。

熱い飛沫を何度も奥深く吐き出して、役目の終わった若者の萎えた牡は、すっかりと日が落ちた頃ようやく抜け落ちることとなった。

「ごめんねカメリア、コレじゃあボクも他の奴らとかわらないな」

身体を引き剥がし横に座り込む若者に、私は声をかける。

「コレで…ようやく私は、アレン、貴方様のものでもあることになったわ、これからもこのあともずっとこうしていただけますか?」

落ち込む若者を慰めながら、萎えてしまった物を自分が用いる全ての手管を用い再び蘇らせたあと、自ら馬乗りになった私は夜を惜しむように再び二人交わり過ごすことにした。



その様子を伺う小さな影に気づかない振りをしながら。




にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト


総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛小説
もくじ  3kaku_s_L.png 援交記
総もくじ  3kaku_s_L.png 詩・散文
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 魔導人形シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 輝石シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 遷都物語
もくじ  3kaku_s_L.png ジェノサイダー
もくじ  3kaku_s_L.png ミンストレル
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 砂(小説)
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 終春
もくじ  3kaku_s_L.png カウンセラー
もくじ  3kaku_s_L.png 挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 真夏の幻影
もくじ  3kaku_s_L.png 故郷
もくじ  3kaku_s_L.png 陽炎のように
もくじ  3kaku_s_L.png 魚人の街
もくじ  3kaku_s_L.png プチーツァ
もくじ  3kaku_s_L.png 戦乱の時代
もくじ  3kaku_s_L.png 世界
もくじ  3kaku_s_L.png イケメン彼女
もくじ  3kaku_s_L.png 原罪
もくじ  3kaku_s_L.png 転生
もくじ  3kaku_s_L.png 記憶
もくじ  3kaku_s_L.png 小説  GENZI
もくじ  3kaku_s_L.png ジゴロ
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 エセエス
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 思い出
もくじ  3kaku_s_L.png 詩人の愛
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ブロガー
もくじ  3kaku_s_L.png 好きなもの
もくじ  3kaku_s_L.png アバーブ
もくじ  3kaku_s_L.png 地上にて
もくじ  3kaku_s_L.png Dragon's woes
  • 【やらかしたw (雑記にてスルーがおすすめw)】へ
  • 【ドゥースの惑乱  7 (小説 娼婦は何でも知っている)】へ

~ Comment ~

NoTitle

アレン優しい……。いい人だなあ。

でも、カメリアにとってはやっぱり「仕事」なんですね。
その温度差が今回は印象的でした。

今晩は~

一応 カメリアは 性格的にそんな設定なのでw

素直に喜んだりとかが うまくできないたちとゆうことで

お茶を濁しときますね

ネタバレになりそうなのでww
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【やらかしたw (雑記にてスルーがおすすめw)】へ
  • 【ドゥースの惑乱  7 (小説 娼婦は何でも知っている)】へ