流血の霊峰 1 (小説 S級エージェント ファルコンズアイ)

author photo

Byフラメント

見慣れた風景ではあったが山脈の麓で暮らすヨックにも、この間近でみる光景は圧巻だった。

時折り舞い吹雪く花弁にも似た幾つもの朱い結晶。

まばらに立ち並ぶ朱く染められた剣葉樹。

朱い帯のように這い広がる凍てついた小川。

酸化した鉄分を多く含み、僅かに朱みをおびた雨の降るこの星。なかでも特にこの辺りは色濃いものとなり、北部の山脈は解けることのない朱い雪で年中染まっている。

原住種族のヨックでさえも息を呑むこの景色には、外界からの来訪者にも驚きなのだろう。


いやそれこそ話にしか聞いたことのないこのインセクターと聞かされた雄(雄と言ってよいのだろうか?ヨックは話に聞く限りこの者の所作からして雄と感じたのだが)にとっては、もしかしたら珍しくもない景色かもしれないのだが。

それにしてもインセクターとは、報道などで垣間見る異型のベイグズ達と違い、ヨックの目には外界に溢れている人間たちと変わりなく見えたのだが。


「えっとお客さん、寒くはないですか?」

「大丈夫、それよりも君たちの離れ種族がいる場所はまだ遠いのかな?」

ヨックの言葉に背中で揺れながらはじめて、ファルコンと名乗ったインセクターが応えた。

その問いにヨックは足をとめ、その前足の蹄で凍りついた大地を穿り、長い首を下げて仲間の痕跡を嗅ぎ当てようとした。

「やはり噂通り、この辺りはまだ彼らの居住区には遠いようです、最初の予定通り2K先の山小屋まで取り敢えず向かうことになりそうですが」

「そうですか…」

それきり背上のファルコンは、何かを案じるかのように先程までと同じく口を開くこともなかった。



ファルコンが、この朱い極冠を抱く惑星にたどり着いたのは78h前のことである。

こんな辺境宙域のローランクのミッションでは、いくら帝国の諜報局といえシアター(大型遊覧宙船)をあしらってくれるはずもなく、乗客も貨物もごちゃまぜの輸送宙便での来港だった。

インセクター、つまりベイグズでもあるファルコンにとって、窮屈さなど気にもならないものだったが。


宙港に降り立ったファルコンは、久しぶりに新鮮な光景を目の当たりにしていた。

そこには帝国の何処に行っても蔓延っているノーマルヒューマンの姿はほとんどなく、四足で闊歩する地元住民の姿ばかりが目に付いたからだ。

「せいせいするな、これなら必要もないかも」

そうつぶやいたファルコンは、ゴーグルを外し偽装にもなる瞬膜をあげ、人間との決定的な違いである複眼を顕にして久しぶりに肉眼のみで辺りを見回した。

「ついでにこいつも日に当てていこうかな」

そしてそのまま中脚の空間迷彩を解除して四手で大手を振って歩きはじめることにした。


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Tag
*
Share

Comments 0

Leave a reply

小説  鬼畜   (6)
世界 改訂版 (ファンタジー小説) (1)
小説  サンドラ (1)
恋愛小説 (16)
乾き 改訂版 (8)
蒼き日々の情景(私小説) (5)
ベイサイドペイン (3)
気まぐれ短編集 ブラックブック (8)
改訂版  娼婦はなんでも知っている (1)
娼婦は何でも知っている(Rファンタジー) (51)
援交記 (4)
小説 メロンパン(悲しき現実) (3)
戯言 (暗い詩) (1079)
詩・散文 (952)
嘆き (131)
君に(大好きな君に捧ぐ言葉) (90)
詩 (641)
七分 (56)
つれづれなる散文 (19)
ファンタジー 魔導人形シリーズ (38)
冥府の守護者 (2)
荒ぶる人形 (4)
凍てつく人形 (6)
人形使い ~グレムと楽しい仲間たち~ (18)
オールドファイター(ファンタジー) (7)
人魔再戦 (1)
ベアルドナルドラ物語(ファンタジー) (31)
全知全能の使役師 バンズ(ファンタジー) (20)
旅の少女(ファンタジー) (1)
ファンタジー 輝石シリーズ (17)
泣き虫王子と三つの輝石(改訂版) (2)
輝石物語 (10)
Legendary Mage & Almighty pyroxene (5)
遷都物語 (10)
ジェノサイダー (4)
ミンストレル (1)
雑記 (349)
官能小説 (72)
虚構の夢(官能小説) (22)
被虐のうた(官能小説) (23)
荒廃(官能小説) (10)
被虐の夢路(官能小説) (2)
爛れた日々(官能小説) (0)
ラバーズ (官能小説) (5)
改訂版  下衆 (官能陵辱小説) (7)
官能小説 エイリアン (3)
砂(小説) (0)
小説 水ケ谷探偵社事件帳 (0)
小説 終春 (0)
カウンセラー (0)
挨拶 (2)
SF小説 さよなら人類 (1)
真夏の幻影 (6)
故郷 (0)
陽炎のように (1)
よろず何でも相談社 (6)
サッキュバスの惑星 (5)
魚人の街 (3)
S級エージェント ファルコンズアイ (2)
プチーツァ (4)
浅ましき夢をみし (1)
ノイズ (SF小説) (5)
戦乱の時代 (1)
堕ちゆく世界と慈悲の女王 (3)
メトロの住人達 (スパイラル銀河 アルタイル) (10)
異界転生 (ファンタジー小説) (2)
シーフ 賊と呼ばれた男 (20)
真昼の月と夜の海 (3)
小説 バイオール (2)
何か (擬似恋愛小説) (4)
ユニーカーズ 苦労人な私 (ファンタジー小説) (2)
世界 (20)
ギミック 最悪なパーティーがゆく (ファンタジー小説 (1)
イケメン彼女 (3)
原罪 (2)
漆黒の邪龍 DirtyDrgon (8)
気が付けば大魔王 (5)
ファンタジー小説 パールパピヨン (2)
転生 (2)
記憶 (3)
SF小説 バッドエンド (2)
小説  GENZI (1)
ジゴロ (3)
プロジェクト AF (1)
小説 エセエス (1)
詩ですらない何か&自己満足 (1)
小説 思い出 (3)
詩人の愛 (1)
小説 ブロガー (1)
好きなもの (1)
トレデキム   漆黒の邪龍 ダーティードラゴン (11)
埋没   ~ セフレ以上恋人未満 ~  (恋愛小説) (1)
迷子  官能小説 (7)
ブラックブック 短編集 (1)