娼婦は何でも知っている(Rファンタジー)

戦場の鎮魂歌 1 (小説 娼婦は何でも知っている 閑話休題)

 ←好きだった君へ →ぶみちゃん大いに語る(雑記なので スルーでどうぞw)
「我がツルギは平和の…」

そう呟いてその若き戦士は大地に崩れ落ちた。


此処、世界の半分にあたるイストイ大陸では諸国間の争いが絶えることはなく、憎しみが憎しみを呼ぶ流血の時が何十年も続いている。

その中で多くのものが、平和を願い果てることのない争いを終わらせるために目の前の戦いに明け暮れていた。



__  大陸南部の小国ゾーカの首都マズヌ 聖セロース教団本部


『………、我らが愛は平和のカナメ、セイギを用いて多くを癒す』 
 
「はいよくできました、これからも教えを守り多くの者の母となり癒すよう毎日を精進することです」

「…本日はここまでといたします、今日はこのあと迷えし子らが連れられてきますので、各自決められた手伝いを行うように」

神使である女性の声に、少女たちはそれまでの緊張した顔をそれぞれに崩しお喋りをはじめた。

「何人くらいくるのかなあ?」

「この間みたいに、みんな泣いてたりしたら大変だわ」

「でもまた、お姉さまたちがいらっしゃるから」


「はい、はい、お喋りはそのくらいでお迎えの準備を」

女性は手を叩き、少女たちにもう一度告げる。

教団の教えを何年も受けているとは言え、彼女らは未だ神使見習いでもなく、ましてや一人前の華でもない身とあっては、このような興味本位のお喋りなどにかまけてしまうのは無理もなかった。

彼女らのずっと先輩にあたる女性の叱責に、思い思いに謝辞をしてパタパタとそれぞれの持ち場へとかけてゆく。

今日は教団にとって特別な日でもあり、女性ばかりのこの教団を支える新たな教徒を迎える大事な日であったのである。

数台の馬車が教団本部の入口に留められた。

華に手を引かれ幼い少女たちが次々と馬車から降りてくる。

それを何人かの組になった彼女らが、それぞれの宿舎へと案内をしてゆく。

中には泣きじゃくり華に抱かれたままの幼子もいたが、優しく引き取りあやしながら宿舎へと抱いてゆくのだ。

華たちもそんな彼女らを見て昔を思い出すのか、普段なら滅多にしないお喋りなどを笑みをまじえ、交わしているようだった。



にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト


総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛小説
もくじ  3kaku_s_L.png 援交記
総もくじ  3kaku_s_L.png 詩・散文
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 魔導人形シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 輝石シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 遷都物語
もくじ  3kaku_s_L.png ジェノサイダー
もくじ  3kaku_s_L.png ミンストレル
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 砂(小説)
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 終春
もくじ  3kaku_s_L.png カウンセラー
もくじ  3kaku_s_L.png 挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 真夏の幻影
もくじ  3kaku_s_L.png 故郷
もくじ  3kaku_s_L.png 陽炎のように
もくじ  3kaku_s_L.png 魚人の街
もくじ  3kaku_s_L.png プチーツァ
もくじ  3kaku_s_L.png 戦乱の時代
もくじ  3kaku_s_L.png 世界
もくじ  3kaku_s_L.png イケメン彼女
もくじ  3kaku_s_L.png 原罪
もくじ  3kaku_s_L.png 転生
もくじ  3kaku_s_L.png 記憶
もくじ  3kaku_s_L.png 小説  GENZI
もくじ  3kaku_s_L.png ジゴロ
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 エセエス
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 思い出
もくじ  3kaku_s_L.png 詩人の愛
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ブロガー
もくじ  3kaku_s_L.png 好きなもの
もくじ  3kaku_s_L.png アバーブ
もくじ  3kaku_s_L.png 地上にて
もくじ  3kaku_s_L.png Dragon's woes
  • 【好きだった君へ】へ
  • 【ぶみちゃん大いに語る(雑記なので スルーでどうぞw)】へ

~ Comment ~

NoTitle

こうして連れられてきた子たちが華になっていくのか……。
戦災孤児や売られた子供でしょうか。

自分から来たカメリアは「変わり種」みたいな感じでしたが、なるほどです。

椿さん今晩は~です

ネタバレに

なりそうな予定ですので

コメントを控えますね^^


管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【好きだった君へ】へ
  • 【ぶみちゃん大いに語る(雑記なので スルーでどうぞw)】へ