全知全能の使役師 バンズ(ファンタジー)

月の魚 1 (小説 全知全能の使役師 バンズ)

 ←雨季のはじめに 13 →真夏の幻影 7 (小説 天翔ける黒龍 ダークドラゴン 番外編)
気配に目覚めたヘキサに、有無も言わせない言葉がかかる。

「行くぞ!」

窓外には長いローブを羽織い遠ざかるバンズの背中が月明かりに照らされていた。

「はいマスター、ただ今すぐに」

そう言って飛び出したヘキサグラムの眼前には、延々と広がる淡く黄ばんだ荒涼たる砂漠があった。

よく見れば白いローブ姿の彼女の主人は、月明かりなどではなく闇の中、天空に輝く見たこともない蒼い輝きに照らされ、漣の如くその背中をを揺らめかせ先へと歩いてゆく。

七界に精通するはずの彼女でさえ居場所が分からず、ヘキサは、主人の背中を見失わぬように必死の思いで、蒼白く波打つばかりのその背中についてゆくことしかできないでいた。

此処はいったい?

と、辺りを見回すばかりのヘキサに、気まぐれで尊大な主人が振り向きもせずに声をかける。

「フィーネの竿は持っただろうな?」

「あっ、こちらに」

取り敢えずその場しのぎの答えを返し、必死で人魚からの賜り物を収めた場所を思い出そうとする闇の妖精霊。

取り寄せの魔導を発動しようにも場所が解らなければ、霊にも命令できないからだ。

「今宵は長い、長い夜の中、海までにあればいいがな…」

そう続けた主人は、背中にも別な眼を持つかのように、慌てふためくヘキサを笑い歩み続けるばかりであった。




にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト


総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛小説
もくじ  3kaku_s_L.png 援交記
総もくじ  3kaku_s_L.png 詩・散文
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 魔導人形シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 輝石シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 遷都物語
もくじ  3kaku_s_L.png ジェノサイダー
もくじ  3kaku_s_L.png ミンストレル
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 砂(小説)
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 終春
もくじ  3kaku_s_L.png カウンセラー
もくじ  3kaku_s_L.png 挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 真夏の幻影
もくじ  3kaku_s_L.png 故郷
もくじ  3kaku_s_L.png 陽炎のように
もくじ  3kaku_s_L.png 魚人の街
もくじ  3kaku_s_L.png プチーツァ
もくじ  3kaku_s_L.png 戦乱の時代
もくじ  3kaku_s_L.png 世界
もくじ  3kaku_s_L.png イケメン彼女
もくじ  3kaku_s_L.png 原罪
もくじ  3kaku_s_L.png 転生
もくじ  3kaku_s_L.png 記憶
もくじ  3kaku_s_L.png 小説  GENZI
もくじ  3kaku_s_L.png ジゴロ
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 エセエス
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 思い出
もくじ  3kaku_s_L.png 詩人の愛
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ブロガー
もくじ  3kaku_s_L.png 好きなもの
もくじ  3kaku_s_L.png アバーブ
もくじ  3kaku_s_L.png 地上にて
もくじ  3kaku_s_L.png Dragon's woes
  • 【雨季のはじめに 13】へ
  • 【真夏の幻影 7 (小説 天翔ける黒龍 ダークドラゴン 番外編)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【雨季のはじめに 13】へ
  • 【真夏の幻影 7 (小説 天翔ける黒龍 ダークドラゴン 番外編)】へ