「官能小説」
被虐のうた(官能小説)

揺れ惑う想いと身体

 ←握りしめた携帯 →涙を浮かべて


オレに会いたい奴は連絡を
x9x8x79972x




そっけない文章と携番らしき十一桁の数字。無意識にゆみは、その番号を押していた。

呼び続けるだけで応えはなかった。

安堵ともため息ともわからない息をついてゆみは、携帯を置く。

虚しさと少しの哀しみが再び訪れる。それをふりはらうかのように無意識に、また指がもどかしげに動き始める。

今度はうまく上れない。期待した分の落胆のせいだろうか。

敏感な部分はいつものように硬さをましてはれあがり、奥まった部分も同じように潤いをまして開きはじめているのだが、頭の中は醒めた感じが払いきれない。

指先に意識を集中しても、身体の快楽だけが湧き上がるだけ。

想いは、心は、ゆみ自身は満たされてゆく感じがおきてはこなかった。

やはりもう、あの感覚は味わえないのだろうか。頭の芯まで痺れて麻痺してしまうような時間は、訪れる事はないのだろうか。

虚しい快楽だけが、弄る指で生まれるだけ。ゆみの瞳は、秘所とは違う想いで潤んでゆくだけだった。


ふいに、怠惰な時間を切り裂くような音がなった。

携帯画面は思いがけない番号を告げている。

呼び出すだけで応えのなかった番号。

信じられない面持ちのまま、ゆみはそれに応える事にした。

「…もしもし」とりあえず答を返すと、忘れられない皮肉な声が聞こえてきた。

「よう、今、時間はいいかい?」


「…は い」

ゆみの声は、なにかに揺さぶられたように微かに震えていた。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 詩・散文
総もくじ 3kaku_s_L.png ファンタジー 魔導人形シリーズ
総もくじ 3kaku_s_L.png ファンタジー 輝石シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛小説
もくじ  3kaku_s_L.png 援交記
総もくじ  3kaku_s_L.png 詩・散文
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 魔導人形シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 輝石シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 遷都物語
もくじ  3kaku_s_L.png ジェノサイダー
もくじ  3kaku_s_L.png ミンストレル
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 砂(小説)
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 終春
もくじ  3kaku_s_L.png カウンセラー
もくじ  3kaku_s_L.png 挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 真夏の幻影
もくじ  3kaku_s_L.png 故郷
もくじ  3kaku_s_L.png 陽炎のように
もくじ  3kaku_s_L.png 魚人の街
もくじ  3kaku_s_L.png プチーツァ
もくじ  3kaku_s_L.png 戦乱の時代
もくじ  3kaku_s_L.png 世界
もくじ  3kaku_s_L.png イケメン彼女
もくじ  3kaku_s_L.png 原罪
もくじ  3kaku_s_L.png 転生
もくじ  3kaku_s_L.png 記憶
もくじ  3kaku_s_L.png 小説  GENZI
もくじ  3kaku_s_L.png ジゴロ
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 エセエス
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 思い出
もくじ  3kaku_s_L.png 詩人の愛
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ブロガー
もくじ  3kaku_s_L.png 好きなもの
もくじ  3kaku_s_L.png アバーブ
もくじ  3kaku_s_L.png 地上にて
もくじ  3kaku_s_L.png Dragon's woes
【握りしめた携帯】へ  【涙を浮かべて】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【握りしめた携帯】へ
  • 【涙を浮かべて】へ