休日  (私小説 蒼き日々の情景)

author photo

Byフラメント

翌日、喉の渇きとともに起きだした和也は、軽くシャワーを浴びてファミレスに向かっていく。

店の営業日は寮の食事が出るのだが、休日は管理人の都合で食事はない。

寮に住む独身社員は、それなりに割増された月の給料で自炊や外食で休みの食事をまかなうことになっていた。

寮費もそれに合わせて割引との事だが、和也は計算などする気も面倒で計算もしたことがなかった。

朝の弱い和也はとりとめのない思いを浮かべ、ぼんやりとしたままの頭でファミレスの自動ドアをくぐっていった。

「いらっしゃいませー、ようこそ」

二年ほど通いなれたファミレスなのだが、この挨拶にはいつもどきりとする和也。

カウンター席の片隅に座っていつものランチを注文した和也にとって、そこの席は特等席にあたいするものである。

いつも同じ曜日同じ時間にランチを取る自分のことを、店員がちらちらと見てる気がしてはいたのだが。

自意識過剰なのかもしれないが、来るたびにそんな気がしてしょうがない和也であった。

「お待たせしました」

バイトだろうか?歳若い店員が皿を運んできた。

見られてるとゆう感覚を振り払うかのように、がつがつと出された料理を食べ始める和也。

料理を平らげて一服する間、新しい本が出てる頃だと思い、後で書店に行こうと決めていた。

ファミレスを出ていったん寮の部屋に戻り、上着を羽織る。

部屋に鍵をかってから、地下鉄の駅へと向かう。

和也の好む大型の書店は、歩いてゆける近所にはなかったからだ。

人ごみも人そのものも嫌いな和也だったが、この辺りの場末の地下鉄は割と空いていて、人嫌いな和也にとっても気楽に乗れるきがしていた。

もっとも休み以外の日に乗ることなどほとんどないのだが、人気によって休みの気分が損なわれないのはありがたいことである。

目的の書店は二駅ほど先にあり、田舎での話とは違い時間もさほどかかることもなかった。

駅に到着しホームに下りると、さすがに休日だけあって駅だけは大勢の人でにぎわっていた。

うつむき加減ですばやく改札をぬけ、裏通りへと向かう。

遠回りなのだが人通りが少なく、裏通りを通れば落ち着いて歩いてゆけるからだった。

さらに細い路地にと曲がると、書店の入り口のかどに出た。

店内に入り奥の階段を上がると、和也の好きなSFのコーナーだ。

大勢の客がいる割にはここの場所は静かで、独特な新書の香りに満ちている。

そして和也はゆっくりといつも通りに、お気に入りの作家の新刊をその日も探し始めるのであった。



この頃は 始めて報酬を手にできたこともあり 書店のはしごをよくしていました

生まれ育った田舎と違って 大きな書店も数多くあり

五件も六件も大人買いを続けるうちに 前の店で購入した書籍を失念し

寮にもどると 同じ本が出てきたなんてことは よくあったものです

本しか友達がいなかった 寂しい青春ですが

それなりに 懐かしくは思います


和也
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply

小説  鬼畜   (6)
世界 改訂版 (ファンタジー小説) (1)
小説  サンドラ (1)
恋愛小説 (16)
乾き 改訂版 (8)
蒼き日々の情景(私小説) (5)
ベイサイドペイン (3)
気まぐれ短編集 ブラックブック (8)
改訂版  娼婦はなんでも知っている (1)
娼婦は何でも知っている(Rファンタジー) (51)
援交記 (4)
小説 メロンパン(悲しき現実) (3)
戯言 (暗い詩) (1078)
詩・散文 (949)
嘆き (131)
君に(大好きな君に捧ぐ言葉) (90)
詩 (639)
七分 (56)
つれづれなる散文 (19)
ファンタジー 魔導人形シリーズ (38)
冥府の守護者 (2)
荒ぶる人形 (4)
凍てつく人形 (6)
人形使い ~グレムと楽しい仲間たち~ (18)
オールドファイター(ファンタジー) (7)
人魔再戦 (1)
ベアルドナルドラ物語(ファンタジー) (31)
全知全能の使役師 バンズ(ファンタジー) (20)
旅の少女(ファンタジー) (1)
ファンタジー 輝石シリーズ (17)
泣き虫王子と三つの輝石(改訂版) (2)
輝石物語 (10)
Legendary Mage & Almighty pyroxene (5)
遷都物語 (10)
ジェノサイダー (4)
ミンストレル (1)
雑記 (345)
官能小説 (72)
虚構の夢(官能小説) (22)
被虐のうた(官能小説) (23)
荒廃(官能小説) (10)
被虐の夢路(官能小説) (2)
爛れた日々(官能小説) (0)
ラバーズ (官能小説) (5)
改訂版  下衆 (官能陵辱小説) (7)
官能小説 エイリアン (3)
砂(小説) (0)
小説 水ケ谷探偵社事件帳 (0)
小説 終春 (0)
カウンセラー (0)
挨拶 (2)
SF小説 さよなら人類 (1)
真夏の幻影 (6)
故郷 (0)
陽炎のように (1)
よろず何でも相談社 (6)
サッキュバスの惑星 (5)
魚人の街 (3)
S級エージェント ファルコンズアイ (2)
プチーツァ (4)
浅ましき夢をみし (1)
ノイズ (SF小説) (5)
戦乱の時代 (1)
堕ちゆく世界と慈悲の女王 (3)
メトロの住人達 (スパイラル銀河 アルタイル) (10)
異界転生 (ファンタジー小説) (2)
シーフ 賊と呼ばれた男 (20)
真昼の月と夜の海 (3)
小説 バイオール (2)
何か (擬似恋愛小説) (4)
ユニーカーズ 苦労人な私 (ファンタジー小説) (2)
世界 (20)
ギミック 最悪なパーティーがゆく (ファンタジー小説 (1)
イケメン彼女 (3)
原罪 (2)
漆黒の邪龍 DirtyDrgon (8)
気が付けば大魔王 (5)
ファンタジー小説 パールパピヨン (2)
転生 (2)
記憶 (3)
SF小説 バッドエンド (2)
小説  GENZI (1)
ジゴロ (3)
プロジェクト AF (1)
小説 エセエス (1)
詩ですらない何か&自己満足 (1)
小説 思い出 (3)
詩人の愛 (1)
小説 ブロガー (1)
好きなもの (1)
トレデキム   漆黒の邪龍 ダーティードラゴン (11)
埋没   ~ セフレ以上恋人未満 ~  (恋愛小説) (1)
迷子  官能小説 (7)
ブラックブック 短編集 (1)