ベアルドナルドラ物語(ファンタジー)

回顧 1 (ベアルドナルドラ物語外伝)

 ←最果て  7  (小説 ベアルドナルドラ物語) →回顧 2 (ベアルドナルドラ物語外伝)
確かに俺は精霊として変わり者だったかもしれない

真界において末界での人の営みを眺めることが好きだった

他の精霊や妖霊はそんな俺をいつも訝しげな目で見るばかりであった


その日も俺は大陸西の砂漠に佇んで、移り変わる人の幻を眺めていた。

砂漠の中央付近の小さな泉、それを人は幻たちはいつも争い奪い合っていた。

確かに他に水らしきものはなく人にとって大事なものだとは分かっていたのだが。

どうして気がつかないのだろうか、この砂漠において渇れることのない泉。

砂の下豊かな水源に支えられた泉を分かち合うことはできないのだろうか。

幾度となく繰り返されるその幻たちの争い、しかし、俺のそんな思いはその幻たちに届くことはなかった。その日まで。

あの老人が現れたその日まで。

いつもより激しい争いが続いたあと、泉の周りで動き回る人の幻はついに一つもなくなった。

もう争うこともできないだろうと思われるくらい幻たちは、互を傷つけあってしまったようだった。

静まり返ったその泉に、見たこともない幻が現れた。

それは、周りを見渡し頭を振り天を仰いだ。

そして、不意に俺はその幻たちの世界にと招かれていたのだった。




関連記事
スポンサーサイト


総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛小説
もくじ  3kaku_s_L.png 援交記
総もくじ  3kaku_s_L.png 詩・散文
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 魔導人形シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 輝石シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 遷都物語
もくじ  3kaku_s_L.png ジェノサイダー
もくじ  3kaku_s_L.png ミンストレル
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 砂(小説)
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 終春
もくじ  3kaku_s_L.png カウンセラー
もくじ  3kaku_s_L.png 挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 真夏の幻影
もくじ  3kaku_s_L.png 故郷
もくじ  3kaku_s_L.png 陽炎のように
もくじ  3kaku_s_L.png 魚人の街
もくじ  3kaku_s_L.png プチーツァ
もくじ  3kaku_s_L.png 戦乱の時代
もくじ  3kaku_s_L.png 世界
もくじ  3kaku_s_L.png イケメン彼女
もくじ  3kaku_s_L.png 原罪
もくじ  3kaku_s_L.png 転生
もくじ  3kaku_s_L.png 記憶
もくじ  3kaku_s_L.png 小説  GENZI
もくじ  3kaku_s_L.png ジゴロ
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 エセエス
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 思い出
もくじ  3kaku_s_L.png 詩人の愛
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ブロガー
もくじ  3kaku_s_L.png 好きなもの
もくじ  3kaku_s_L.png アバーブ
もくじ  3kaku_s_L.png 地上にて
もくじ  3kaku_s_L.png Dragon's woes
  • 【最果て  7  (小説 ベアルドナルドラ物語)】へ
  • 【回顧 2 (ベアルドナルドラ物語外伝)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【最果て  7  (小説 ベアルドナルドラ物語)】へ
  • 【回顧 2 (ベアルドナルドラ物語外伝)】へ