柵(しがらみ)の始まり 1 (小説 ジェノサイダー)

author photo

Byフラメント

-

 大陸西部オスマニア自治領

「…かくして麗しの森の都『ローレムサルトゥス』は悲劇の第二王子アウトゥムヌス の禁断の術により、滅びの調べを奏でることになったのです。アウトゥムヌス自身もベルン・ベルーナのリングの呪いでこの世界と別れを告げました」

「以上三篇がゴンドラナ大陸における三大叙事詩になりまする」

詩人の口上が終わると宴に集まった多くの賓客から喝采とどよめきと拍手が巻き起こる。

騒ぎが静まりだした頃、中央の上座に座っていた不遜な男が口を開いた。

「流離いの詩人デルドロルとやら、後ほどわが私室に参れ。そこで禁断のリングなる秘宝の在りかとかについて詳しく説明いたせ」

「御意」

深々と頭をたれデルドロルは、そう応えた。

不遜なる独裁王オスマーンは、それだけを告げ宴の席を退出した。

臨席の客たちの間に、安著の空気が流れた。

狂乱の独裁王の機嫌を損ねれば、高位の名士も忠臣さえも首を刎ねられてしまうからだ。

晩餐の宴は先ほどとは違うどよめきに満ち始める。

そんななか中央の王座に次していた姫君に、内々にデルドロルは呼ばれた。

広間の隣の小部屋に通された詩人は姫からの忠告を聞かされる。

「詩人どの、父の誘いに行かれてはなりませぬ、父は権力に飢えております。今もすでに自治領内で絶対の権力を振るってますが、各地辺境の地まで使いを出し魔具魔法の類を集めております。詩人どのがご存知であってもそうでなくても軟禁と処刑を行うつもりでしょう」

姫の告白は恐ろしいものであった。

「テレス姫君様、ご心配には及びませぬ。私めには不思議な力があるのです。まあ逃げ足が速くなるとゆう類ですが」

デルドロルの冗談めいた返事に姫は声を荒げた。

「そのようにふざけてる場合ではないのです。父の野望を押し留めなければ大陸全体に闇が落ちるかもしれませぬ」

姫はとうとうと語った。

不意に入り口に物音が集まりだした。

「姫様、姫様、そちらに詩人どのがおられないでしょうか?王が謁見をお待ちしております」

入り口の向こうから、侍従の声が響く。

「おやおや、気ぜわしい…では、私めは失礼することにいたします。…リングよ我をはこべ!」

詩人の姿は掻き消え、姫は動転するばかり。

姫の元に侍従がなだれ込み、詩人の姿を探し始める。

「逃げ出したようだ、王に報告を!それと領内の出口に兵を集め封鎖するようハヤバトを放て!」

騒々しい侍従どもが退出したあと、一人取り残された姫の耳に姿無きデルドロルの声が響く。

「姫様、王の暴走を真に止める気ならば調停者に祈るのです。祈りが強ければ調停者が捌きをくだすでしょう、結果がどうであれ…」

姫は詩人の言葉を繰り返しつぶやいた。

深く深く思いつめるように。


そして数ヵ月後、姫の必死の祈りにより調停者シュルタンは捌きを振るう。

いつものような気まぐれで邪悪なる捌きを。

オスマニア自治領は、たった一人の執行人の手によって独裁王以下多くの領民が惨殺され大陸から姿を消すこととなった。

イカレタ執行人グールの名を大陸中に響かせると同時に。

関連記事
スポンサーサイト
Share
小説  鬼畜   (6)
世界 改訂版 (ファンタジー小説) (1)
小説  サンドラ (1)
恋愛小説 (16)
乾き 改訂版 (8)
蒼き日々の情景(私小説) (5)
ベイサイドペイン (3)
気まぐれ短編集 ブラックブック (8)
改訂版  娼婦はなんでも知っている (1)
娼婦は何でも知っている(Rファンタジー) (51)
援交記 (4)
小説 メロンパン(悲しき現実) (3)
戯言 (暗い詩) (1079)
詩・散文 (952)
嘆き (131)
君に(大好きな君に捧ぐ言葉) (90)
詩 (641)
七分 (56)
つれづれなる散文 (19)
ファンタジー 魔導人形シリーズ (38)
冥府の守護者 (2)
荒ぶる人形 (4)
凍てつく人形 (6)
人形使い ~グレムと楽しい仲間たち~ (18)
オールドファイター(ファンタジー) (7)
人魔再戦 (1)
ベアルドナルドラ物語(ファンタジー) (31)
全知全能の使役師 バンズ(ファンタジー) (20)
旅の少女(ファンタジー) (1)
ファンタジー 輝石シリーズ (17)
泣き虫王子と三つの輝石(改訂版) (2)
輝石物語 (10)
Legendary Mage & Almighty pyroxene (5)
遷都物語 (10)
ジェノサイダー (4)
ミンストレル (1)
雑記 (349)
官能小説 (72)
虚構の夢(官能小説) (22)
被虐のうた(官能小説) (23)
荒廃(官能小説) (10)
被虐の夢路(官能小説) (2)
爛れた日々(官能小説) (0)
ラバーズ (官能小説) (5)
改訂版  下衆 (官能陵辱小説) (7)
官能小説 エイリアン (3)
砂(小説) (0)
小説 水ケ谷探偵社事件帳 (0)
小説 終春 (0)
カウンセラー (0)
挨拶 (2)
SF小説 さよなら人類 (1)
真夏の幻影 (6)
故郷 (0)
陽炎のように (1)
よろず何でも相談社 (6)
サッキュバスの惑星 (5)
魚人の街 (3)
S級エージェント ファルコンズアイ (2)
プチーツァ (4)
浅ましき夢をみし (1)
ノイズ (SF小説) (5)
戦乱の時代 (1)
堕ちゆく世界と慈悲の女王 (3)
メトロの住人達 (スパイラル銀河 アルタイル) (10)
異界転生 (ファンタジー小説) (2)
シーフ 賊と呼ばれた男 (20)
真昼の月と夜の海 (3)
小説 バイオール (2)
何か (擬似恋愛小説) (4)
ユニーカーズ 苦労人な私 (ファンタジー小説) (2)
世界 (20)
ギミック 最悪なパーティーがゆく (ファンタジー小説 (1)
イケメン彼女 (3)
原罪 (2)
漆黒の邪龍 DirtyDrgon (8)
気が付けば大魔王 (5)
ファンタジー小説 パールパピヨン (2)
転生 (2)
記憶 (3)
SF小説 バッドエンド (2)
小説  GENZI (1)
ジゴロ (3)
プロジェクト AF (1)
小説 エセエス (1)
詩ですらない何か&自己満足 (1)
小説 思い出 (3)
詩人の愛 (1)
小説 ブロガー (1)
好きなもの (1)
トレデキム   漆黒の邪龍 ダーティードラゴン (11)
埋没   ~ セフレ以上恋人未満 ~  (恋愛小説) (1)
迷子  官能小説 (7)
ブラックブック 短編集 (1)