ベアルドナルドラ物語(ファンタジー)

放浪の戦士  再会 5

 ←性懲りもなく →放浪の戦士  再会 6
翌日宿をあとにし王都にと入ると、街道を行き交う民たちの好奇の目はさらに増え、あきらかな侮蔑の眼差しをするものまで現れた。

「そんなに俺は珍妙なのか?」

相変わらずの独り言に、そんなことはないとばかりに足元が僅かに点滅する。

「だよな」

その答えらしきものに一人頷きながらベアードは歩を進めてゆく。


「なんだありゃ」

街道を歩く民の中には、明らかな声を上げるものまで居た。

ベアードはその声を聞いた後、不意に立ち止まりその声の主のもとにへと近づいていった。

「な、なん…なんの用ですか?」

声を発した若い男は、自分よりも首一つ背が高く自分よりは倍も厚みのあるベアードに怖気づき後退りを始めている。

「何の用だと?………よくぞ聞いてくれた、召喚士ギルドの場所を訪ねようと思ったのだが」

上から覗き込むベアードに若者は尻餅をついてしまう。

「ギ、ギルドなら、この先だ!でかい建物で行列ができてるから、す、すぐわかる!」

「かたじけない」

ベアードは尻餅をついたままの若者に丁重に頭を下げまた歩き出した。

もうあとは、周りの雑音など気にもせず、ひたすら長蛇の列が連なるとゆうその建物を目指すばかりだった。


関連記事
スポンサーサイト


総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛小説
もくじ  3kaku_s_L.png 援交記
総もくじ  3kaku_s_L.png 詩・散文
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 魔導人形シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 輝石シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 遷都物語
もくじ  3kaku_s_L.png ジェノサイダー
もくじ  3kaku_s_L.png ミンストレル
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 砂(小説)
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 終春
もくじ  3kaku_s_L.png カウンセラー
もくじ  3kaku_s_L.png 挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 真夏の幻影
もくじ  3kaku_s_L.png 故郷
もくじ  3kaku_s_L.png 陽炎のように
もくじ  3kaku_s_L.png 魚人の街
もくじ  3kaku_s_L.png プチーツァ
もくじ  3kaku_s_L.png 戦乱の時代
もくじ  3kaku_s_L.png 世界
もくじ  3kaku_s_L.png イケメン彼女
もくじ  3kaku_s_L.png 原罪
もくじ  3kaku_s_L.png 転生
もくじ  3kaku_s_L.png 記憶
もくじ  3kaku_s_L.png 小説  GENZI
もくじ  3kaku_s_L.png ジゴロ
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 エセエス
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 思い出
もくじ  3kaku_s_L.png 詩人の愛
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ブロガー
もくじ  3kaku_s_L.png 好きなもの
もくじ  3kaku_s_L.png アバーブ
もくじ  3kaku_s_L.png 地上にて
もくじ  3kaku_s_L.png Dragon's woes
  • 【性懲りもなく】へ
  • 【放浪の戦士  再会 6】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【性懲りもなく】へ
  • 【放浪の戦士  再会 6】へ