全知全能の使役師 バンズ(ファンタジー)

雨季のはじめに 7

 ←雨季のはじめに 6 →雨季のはじめに 8

「ほら、神官長様、彼が歩いてきますよこちらに」

「何をいっておるのだお前は!やや新王様は何処に?」

バンズへのへんげを解いたヘキサは辺りを飛び回っていたが、その姿は神官長には見えなかった。

「女の人なら変わらずに其処にいますけど…」

妖霊の姿に戻ったヘキサの姿は今もなお、若者には相変わらず女性として映っているようだった。

幾重もの重なり合う離れた異界から、バンズが歩きながら近づいてくる。

そして、この世界つまり末界にバンズが足を踏み入れた途端にそれは起こった。

眩いばかりの光と恐ろしい程の力の重圧感。

辺りを歪め押しつぶさんばかりののそれは、その場の全てのものを圧倒した。

「マスター!此処は末界です!力を抑えないとこの場の全てが押しつぶされてしまいます」

ヘキサは狂ったように飛び回りながら懇願した。


「ああ、そうだったな…」

僅かに考え込んだあと、バンズはこの世界にいた頃の過去の自分を思い出し溢れる力をしまいこんで、先ほどのヘキサと同じ姿形をもって佇んだ。

光で目がくらみ重圧で地に倒れている人々を見回したあと、バンズはゆっくりと語りだした。

「おまえ、名はなんと云う?」

一人の若者がやっとの思いで膝をつき、軋む身体に鞭打ってやっとの思いで答える。

「レクティスと申します、…使役師さま」

「ヘキサ手助けしてやれ。面をあげろレクティス、その呼び名を久しぶりに聞いたぞ、我が名はバンズ、使役するものだ」

ヘキサが肩にとまると、目のくらみも止み身体の痛みも消えてゆくようにレクティスは感じた。

レクティスが命じられたままに恐る恐る見上げた其処には、神殿に奉られた厳しい顔ではなく、笑さえも浮かべているような穏やかな男の顔が見て取れた。

関連記事
スポンサーサイト


総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛小説
もくじ  3kaku_s_L.png 援交記
総もくじ  3kaku_s_L.png 詩・散文
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 魔導人形シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png ファンタジー 輝石シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 遷都物語
もくじ  3kaku_s_L.png ジェノサイダー
もくじ  3kaku_s_L.png ミンストレル
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 砂(小説)
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 終春
もくじ  3kaku_s_L.png カウンセラー
もくじ  3kaku_s_L.png 挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 真夏の幻影
もくじ  3kaku_s_L.png 故郷
もくじ  3kaku_s_L.png 陽炎のように
もくじ  3kaku_s_L.png 魚人の街
もくじ  3kaku_s_L.png プチーツァ
もくじ  3kaku_s_L.png 戦乱の時代
もくじ  3kaku_s_L.png 世界
もくじ  3kaku_s_L.png イケメン彼女
もくじ  3kaku_s_L.png 原罪
もくじ  3kaku_s_L.png 転生
もくじ  3kaku_s_L.png 記憶
もくじ  3kaku_s_L.png 小説  GENZI
もくじ  3kaku_s_L.png ジゴロ
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 エセエス
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 思い出
もくじ  3kaku_s_L.png 詩人の愛
もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ブロガー
もくじ  3kaku_s_L.png 好きなもの
もくじ  3kaku_s_L.png アバーブ
もくじ  3kaku_s_L.png 地上にて
もくじ  3kaku_s_L.png Dragon's woes
  • 【雨季のはじめに 6】へ
  • 【雨季のはじめに 8】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【雨季のはじめに 6】へ
  • 【雨季のはじめに 8】へ