されたい女 1


「さて、ブログの方もなんとか形は整ったことだし、暇つぶしをはじめることにしようか」

誰に話すでもなく和也は呟いた。

色々なブログを節操もなく立ち上げている和也にとって、新設のブログなどめをつぶってもできることだった。

「標的の募集は集まりだしたからな、そろそろ始めないと」

和也の他、誰もいない部屋は、呟きとキーボードがたてるカタカタとした音しか流れない。

部屋の片隅のテレビは音声が絞られ休日の街の様子が報道されてるばかりだ。

新設のブログにと来たメールに改めて目を通す。どれも興味本位ばかりの冷やかしが多かったが中でも二三これはといったものも目についていた。



いちごさんのブログ拝見しました 
メール調教をされたい女性を募集とのことですが 
調教の内容はどんな種類のものでしょう? 
SM初心者なのですが非常に興味が有ります

関西 さゆり



「真面目な返答だな、こんな怪しいブログでも釣れるサカナはあるもんだな」

和也のつぶやきは続く。



さゆりさん 初めまして 
失礼ですけど年齢はお幾つぐらいでしょうか? 
調教の内容はそれによっても いくらかは変わるものなので



暫し考えたあと、メールの返信を作り上げ送信してみる。

成人女性だとは思うが仕事をしてるのかしてないのか?先ずは返事待ちだ。

一先ずブログのページから移動し、更に暇つぶしのいつものサイトに目を通すことにした。

ブログのページはたたまれタブとなる。

M女の痴態と云うなの小さなタブに。





関連記事
スポンサーサイト
*

0 Comments

Leave a comment