ラブホテル (小説 荒廃)

author photo

Byフラメント


その日二人で向かったのはいつものホテルではなく、ショップの近くのラブホテルだった。

休憩は三時間と短めなものだったが、デートの一部と考えればそんなものだろう。

部屋に入り早々に風呂に入ることにする。

いつものように手早く裸になった理恵に、ボク自身の服を脱がさせる。ズボンを下ろさせることはあっても全部を脱がさせることなどなかったのだが。

先ずは風呂場でと考えていたボクは、すぐにも奉仕しようとした理恵を押しとどめ風呂場にと向かった。

思ったとおり湯船は広めで二人で入ってもこれなら窮屈さはなさそうだ。

湯船を貯めている間、全身をくまなく理恵が洗い上げてゆく。

いつもならできないそんなことに理恵は喜ばしそうだった。

「もう、お口でさせて頂いてもよろしいでしょうか?」

洗い流された股間をしごきながらお願いする理恵。

いつものように返事がないことを了承と理解して暖かく柔らかな唇が股間のものを頬張ってくる。

熱心な奉仕は、股間のものを固くそそらせていた。

「湯船に浸かりながらにしてくれ、少し寒くなってきた」どうせならと考えたボクは理恵に命ずる。

「すいません、気づかなくて」

残り惜しげに咥えていたものから離れ理恵が応える。

立ち上がり湯船に浸かったボクは脚の間に遠慮がちに入ってきた理恵に腰を浮かすことで、続きを促した。

ちゅぼちゅぼといった音が浴室で再び響きだした。

湯船に浸かっているせいかいつもとは違うシチュのせいか何時になく高まりを覚える。

「立つぞ」そう言って立ち上がるボクに、同じく離れないように咥えたままで理恵が身体を起こす。

何も言わないでボクは、理恵の頭を掴み自分でも抽出を始めた。

ボクの高まりを感じたのか理恵の舌の動きや吸引が高まる。

「では、出すぞ」

そう言ったボクは頭を掴んだまま理恵の喉奥の方まで突き立てながら高まりを弾きだした。

少しだけ歪んだ表情を見せていた理恵はそのままゆっくりと喉を鳴らし、一旦笑みを浮かべてから、勢いを失って縮こまった股間のそれをくまなく舌と口で綺麗に舐めあげ始めた。

「今日はとても嬉しい日です」

再び湯船にと沈んだボクに、身体を密着し首筋や股間を愛撫しながら理恵が、そう囁いてきた。

そう、幸せそうな顔で。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply

小説  鬼畜   (6)
世界 改訂版 (ファンタジー小説) (1)
小説  サンドラ (1)
恋愛小説 (16)
乾き 改訂版 (8)
蒼き日々の情景(私小説) (5)
ベイサイドペイン (3)
気まぐれ短編集 ブラックブック (8)
改訂版  娼婦はなんでも知っている (1)
娼婦は何でも知っている(Rファンタジー) (51)
援交記 (4)
小説 メロンパン(悲しき現実) (3)
戯言 (暗い詩) (1079)
詩・散文 (953)
嘆き (131)
君に(大好きな君に捧ぐ言葉) (90)
詩 (642)
七分 (56)
つれづれなる散文 (19)
ファンタジー 魔導人形シリーズ (38)
冥府の守護者 (2)
荒ぶる人形 (4)
凍てつく人形 (6)
人形使い ~グレムと楽しい仲間たち~ (18)
オールドファイター(ファンタジー) (7)
人魔再戦 (1)
ベアルドナルドラ物語(ファンタジー) (31)
全知全能の使役師 バンズ(ファンタジー) (20)
旅の少女(ファンタジー) (1)
ファンタジー 輝石シリーズ (17)
泣き虫王子と三つの輝石(改訂版) (2)
輝石物語 (10)
Legendary Mage & Almighty pyroxene (5)
遷都物語 (10)
ジェノサイダー (4)
ミンストレル (1)
雑記 (350)
官能小説 (72)
虚構の夢(官能小説) (22)
被虐のうた(官能小説) (23)
荒廃(官能小説) (10)
被虐の夢路(官能小説) (2)
爛れた日々(官能小説) (0)
ラバーズ (官能小説) (5)
改訂版  下衆 (官能陵辱小説) (7)
官能小説 エイリアン (3)
砂(小説) (0)
小説 水ケ谷探偵社事件帳 (0)
小説 終春 (0)
カウンセラー (0)
挨拶 (2)
SF小説 さよなら人類 (1)
真夏の幻影 (6)
故郷 (0)
陽炎のように (1)
よろず何でも相談社 (6)
サッキュバスの惑星 (5)
魚人の街 (3)
S級エージェント ファルコンズアイ (2)
プチーツァ (4)
浅ましき夢をみし (1)
ノイズ (SF小説) (5)
戦乱の時代 (1)
堕ちゆく世界と慈悲の女王 (3)
メトロの住人達 (スパイラル銀河 アルタイル) (10)
異界転生 (ファンタジー小説) (2)
シーフ 賊と呼ばれた男 (20)
真昼の月と夜の海 (3)
小説 バイオール (2)
何か (擬似恋愛小説) (4)
ユニーカーズ 苦労人な私 (ファンタジー小説) (2)
世界 (20)
ギミック 最悪なパーティーがゆく (ファンタジー小説 (1)
イケメン彼女 (3)
原罪 (2)
漆黒の邪龍 DirtyDrgon (8)
気が付けば大魔王 (5)
ファンタジー小説 パールパピヨン (2)
転生 (2)
記憶 (3)
SF小説 バッドエンド (2)
小説  GENZI (1)
ジゴロ (3)
プロジェクト AF (1)
小説 エセエス (1)
詩ですらない何か&自己満足 (1)
小説 思い出 (3)
詩人の愛 (1)
小説 ブロガー (1)
好きなもの (1)
トレデキム   漆黒の邪龍 ダーティードラゴン (11)
埋没   ~ セフレ以上恋人未満 ~  (恋愛小説) (1)
迷子  官能小説 (7)
ブラックブック 短編集 (1)